2024年3月のレビューアワード

わたしのとっておき

注目食材ブロッコリーと冬の旬野菜をオーガニックで

今注目の食材、ブロッコリー。 2026年度より「指定野菜」に加わることになりました。 「指定野菜」とは、国民生活に欠かせない14種の野菜を表しており、ブロッコリーが選ばれた理由はその高い栄養価と需要の高まりです。 指定野菜をはじめ、たべるとくらすと自慢の冬の旬野菜をご紹介します。

いま食べたい野菜「ブロッコリー」

日々の食卓やお弁当を彩ってくれるブロッコリー。
2026年度より国が位置づける「指定野菜」に加わることになりました。新たな野菜が加わるのは1974年のジャガイモ以来、実に52年ぶりのこと。

指定野菜(14品目) キャベツ、きゅうり、さといも、だいこん、トマト、なす、にんじん、ねぎ、はくさい、ピーマン、レタス、たまねぎ、ジャガイモ、ほうれんそう

「指定野菜」とは、国民生活に欠かせない14種の野菜を表しており、ブロッコリーが選ばれた理由はその高い栄養価と需要の高まりです。
近年ブロッコリーの出荷量は約30%も増加しており、その人気と重要性が認められました。

地中海東部を原産とするケールを起源としているブロッコリー。
抗酸化作用を持つビタミンC、βカロテン、ビタミンEが豊富で、体内の活性酸素を取り除き老化防止や病気を予防。葉酸や鉄分は貧血に、食物繊維は便秘の改善に効果的です。また、筋肉を作るタンパク質も多くの含有量を誇ります。
さまざまな栄養価をバランス良く豊富に含む「野菜の王様」ブロッコリー。 今が旬真っ只中です!

まだあります 旬の「指定野菜」

緑黄色野菜に分類されるにんじんは、他の緑黄色野菜と比較してもβカロテンの量がズバ抜けて高く、体の中を錆付かせない抗酸化に優れた野菜です。がん予防や免疫力の強化、アンチエイジン効果も。

似た名前、同じネギ属だけど、栄養が違う!
辛味成分アリシンで疲労回復、抗菌作用で風邪予防に効果的は「ねぎ」
辛味成分とケルセチンで血液サラサラ、生活習慣病の予防に効果的な「玉ねぎ」

「特定野菜」知っていますか?

「指定野菜」に準じる重要性をもつ野菜で、35品目が指定されています。

特定野菜(35品目) アスパラガス、いちご、えだまめ、かぶ、かぼちゃ、カリフラワー、かんしょ(さつまいも)、グリーンピース、ごぼう、こまつな、さやいんげん、さやえんどう、しゅんぎく、生姜、すいか、スイートコーン、セルリー、そらまめ、ちんげんさい、生しいたけ、にら、にんにく、ふき、ブロッコリー、みずな、みつば、メロン、山芋、れんこん、ししとうがらし、わけぎ、らっきょう、にがうり、オクラ、みょうが

寒い冬を彩る冬野菜の魅力

冬野菜の特徴は、寒さで凍ることがないよう細胞に糖を蓄積するため、糖度の高い野菜が多いということ。食べたときに甘みを感じる野菜が多いのはこのためです。
また、ビタミンやカロテンなどの栄養価を多く含む野菜は、免疫力を高め、風邪の予防にも効果があるといわれています。

旬の冬野菜セット

旬の野菜がいろいろ入った冬野菜セット。どんな野菜が届くかは開けてからの楽しみ。

野菜をもっと美味しく食べよう シンプル調味料

旬の野菜はシンプルに食べるのが一番美味しい! そんなシンプル調理にピッタリな無添加の調味料集めました。
魅力あふれる冬野菜。煮物や鍋や蒸し野菜など、体の芯から温まる料理に使って寒い冬を乗り切りましょう。


新着コラム

おすすめカテゴリ

Category
2024年3月のレビューアワード