無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

【無農薬・無肥料】生命力あふれる旬野菜セット

2,700円~5,130円(税込)

完全露地栽培の旬野菜

肥料を与えず自分の力でじっくり育った、完全露地栽培の旬野菜です。
農薬や肥料を使用していない圃場にて、年間50品目ほどの野菜を栽培し、その季節に穫れる7〜10品目前後をセットにしてお届けします。

夏野菜のトマトやキュウリが体を冷ましてくれるように、冬野菜の大根やゴボウが体を温めてくれるように、その時期に穫れる旬の野菜は、その時期の体に必要な働きをしてくれます。また、時期に合った旬の野菜は、栄養価が高く、おいしく育ちます。

■栽培地域:千葉県君津市
■栽培方法:無農薬・無肥料(一部、草の分解促進を目的とした米ぬかの使用あり)

発送日は火曜と木曜になります。ご注意ください。

・収穫発送日は火曜と木曜です。火曜・木曜発送であれば日時指定ができますのでご相談ください(当日の出荷量によってはご希望に沿えない場合があります)
・収穫発送日の翌日以降の到着です。北海道、九州、沖縄は発送から2日後の到着となるためおすすめいたしましせん。この地域への発送の場合や、お客様のご都合で発送日の翌々日以降のお受け取りをご希望の場合、野菜の鮮度は保証できませんのでご了承ください。
・リユース段ボールでの発送です。
・野菜の包装は新聞紙です。新聞のインクを気にされる場合は「米袋」での包装も可能です。
・虫がつかないよう努力はしますが、もし付いていた場合はご容赦ください。

野菜セットの内容例

【春】(4~6月)
・菜花
・絹さやエンドウ
・スナップエンドウ
・実エンドウ
・そら豆
・タケノコ
・木の芽
・セリ
・クレソン
・ニラ
・唐辛子
・乾燥生姜
・大豆
・小豆
・にんじん
・レタス
・葉野菜
・葉たまねぎ
・たまねぎ
・じゃがいも
・ニンニク
・らっきょう
などなど

【夏】(7~9月)
・キュウリ
・ピーマン
・シシトウ
・ナス
・トマト
・オクラ
・空芯菜
・モロヘイヤ
・ツルムラサキ
・四角豆
・バジル
などなど

【秋】(10~12月)
・10月までは上記の夏野菜
・枝豆
・マコモダケ
・間引き白菜
・ニラ
・かぶ
・大根
・にんじん
・ルッコラ
・キクイモ
・レタス
・からし菜
・春菊
・ラディッシュ
・新生姜
などなど

【冬】(1月~3月)
・かぶ
・大根
・にんじん
・ルッコラ
・キクイモ
・からし菜
・ラディッシュ
・ねぎ
・ほうれん草
・かぼちゃ
・ごぼう
・里芋
・生姜
・唐辛子
・大豆
・小豆
・菜花
などなど

※ひとつの「品目」にも、複数の「品種」があります。例えば「にんじん」は「ピッコロにんじん」「金時にんじん」「沖縄島にんじん」、「オクラ」は「八丈島オクラ」「スターオブデイビッド」「赤オクラ」を育てています。どの種類が届くかは、届いてからのお楽しみです。

ののま自然農園のこだわり

肥料を与えず、栄養剤なしで生命力がもりもりみなぎる野菜に!

肥料を敢えて与えないことで、根を深く伸ばして土中の養分をしっかりと吸収する力が引き出されます。強く生きる力を作物は持っているのです。  一般的な肥料の成分の多くは窒素で、それを過剰に吸収すると作物は不健康になってしまいます。虫がつきやすく、病気にもなりやすく、エグみが増え味が悪くなります。収穫後の日保ちも良くありません。野菜が不健康だから農薬を使うのです。肥料を与えなければ窒素を摂り過ぎることはなく、虫や病気に負けないたくましさもあるので農薬は必要ありません。

草を生やして刈り敷いて、生き物たちが養分をつくる。

肥料を与えずに、なぜ作物が育つのでしょうか。その答えは、草を生やすことにあります(僕個人の見解です!)。植物は太陽の光を受けて光合成をすることでエネルギーを生み出します。たくさんのエネルギーを蓄えた植物を、刈ってその場に置いておく(または土の中に混ぜ込む)ことで、それが分解されて土に養分が供給されます。
そしてその草を分解しているのは、ダンゴムシやミミズ、微生物などの生き物です。様々な種類の生き物が協力して草を分解し、その過程で土を団粒化させ、保水力、水はけ、養分保持力の高い土を作り出します。人間が肥料を与えなくても、そこにいる生き物たちが働いてくれれば、野菜が元気に育つ土が出来てきます。
2018年3月追記:初めは耕さないことで生き物の生活環境を守り、生き物に生きてもらうことを考えていましたが、現在では耕すことで空気を入れて微生物に活発に動いてもらうことを考えています。

種を採り、命を継ぐ。

命をつないでいくこと。それが生き物の大きな役割だと思っています。野菜も他の植物と同様、その命を全うすると種を残します。この種を大切に採り、次の世代へつなぎます。自家採種を繰り返すと、作物はだんだんその土地に馴染んでいき、強く、おいしく育ちます。
種の種類で、在来種、固定種、F1品種、などという言葉を聞いたことがあるでしょうか?大雑把にいうと、在来種や固定種は、今年種を採って来年蒔いて育てると、だいたい同じような性質を受け継いだ植物が育ちます。F1品種は、異なる固定種の掛け合わせで、今年採った種を来年蒔いて育てても、隠れていた性質が出てきて、様々な性質を持った植物が育ちます。どちらの種が優れているということも無いのですが、当農園では品質の維持・向上のしやすさから在来種や固定種を育てることがほとんどです。

ゴミを出さず、土を汚さず、未来へつなぐ循環型農業

自然を相手とする農業であっても、様々なゴミが出ます。その中のひとつに「ビニールマルチ」があります。土にビニールのシートを敷くことで、地温を上げたり草を抑えたりして栽培を助けます。しかしそのビニールマルチは何度も使いまわせるものではありません。破けたり汚れたりして、大抵の場合は一作、長くて二作で廃棄することになります。また劣化したビニールは破れやすく、綺麗に回収できずに畑に残ってしまう場合もあります。
ののま自然農園ではビニールマルチを使いません。マルチといえば、生えてきた草を刈り敷く「草マルチ」です。これが生き物の住処となったり、分解されて養分となります。土や太陽のエネルギーを受けて育った草を、刈り敷いてまた土に還していく。ビニールマルチよりも草刈りの手間が格段に増えますが(とっても大変です!声を大にして言いたい)、自然のエネルギーを循環させて作物を作ることで、持続可能性の高い営みを目指します。
現在はニンジンの種を蒔く前に1ヶ月ほど透明マルチを張ることで草を抑える「太陽熱処理」のためにビニールマルチを使っていますが、できるだけ何回か使い回せるよう心がけています。

品番
  • 【無農薬・無肥料】生命力あふれる旬野菜セット (Sセット 6〜10種類) : 190218154609267
  • 【無農薬・無肥料】生命力あふれる旬野菜セット (Mセット 6〜11種類(Sセットの1.5倍量)) : 200620221500317
  • 【無農薬・無肥料】生命力あふれる旬野菜セット (Lセット 7〜12種類(Sセットの2倍量)) : 190218154912268
  • 【無農薬・無肥料】生命力あふれる旬野菜セット (Sセット 7〜10種類 ※レビュー投稿で半額) : 190822152059573

私たちの紹介

ののま自然農園千葉県(農業)

ののま自然農園は、農薬や肥料を使わず、多様な生き物とともに野菜やお米を育てています。また、すぐにゴミになるビニール資材も極力使わず、生えてきた草や、土の中の微生物の力を借りて、循環型社会の未来を切り開きます。肥料を使わない理由は大きく2つあります。1つは肥料を吸いすぎないことで、エグ味や雑味のない野菜が育つこと。
もう1つは植物が自分で根を伸ばして養分を探すので、強く健康に育つこと。「私たちは『生命力』を食べている」という考えのもと、肥料によって甘やかされない、生命力あふれる野菜やお米を育てることを目指しています。どうぞよろしくお願いします。

【無農薬・無肥料】生命力あふれる旬野菜セット
2,700円