無添加・無農薬のこだわり生産者直売のオーガニックモール

無添加お歳暮

今週の人気ランキング

Weekly Ranking

おすすめカテゴリ

Category

新着商品

New Items

生産者のお便りとお知らせ

Information
アンチョビソースでアンチョビキャベツ作りました
あじ屋
アンチョビソースでアンチョビキャベツ作りました
お店にいるとお客様にあじ屋の商品を使ってこんなの作ったよ、あんな食べ方が美味しい等色々教えて頂きます♡ たべるとくらすとの商品レビューにも皆さん色々な料理に使って頂き本当に嬉しいです!!
hocolovü定番お菓子のご紹介
hocolovü
hocolovü定番お菓子のご紹介
「全粒粉ココナッツサブレ」。 オーガニックのココナッツフレークをこれでもかとたっぷり使用した人気のお菓子です。一番初めに作ったときから何度も改良を重ね、今のレシピに落ち着きました。当初よりもココナッツの量が増えているので、ココナッツ好きな人には満足していただけるのではないでしょうか。外はサクッと、中はしっとりした食感です。マーケットに出店するときにもあっという間に完売するので、長く作り続けていこうと思っています。
粉がおいしいとお菓子はおいしい
hocolovü
粉がおいしいとお菓子はおいしい
「お菓子のおいしさはどうやって決まるんだろう?」 これはいつも考えていることです。 そしてやっぱり素材の持つおいしさがダイレクトにお菓子に反映されると感じています。 今年の夏、以前から使用していた国産小麦粉を熊本県産無農薬栽培の小麦粉に変えました。 お菓子の価格が上がることを心配してなかなか踏み切れなかったのですが、 ちょっとしたご縁があり小麦農家さんを紹介してもらったことがきっかけでした。 試しに使ってみたところ、お菓子の味が変わったのを感じたのです。 乳製品や卵を使用しないお菓子では、特に粉のおいしさが大切だと思っています。 この粉で焼いたお菓子には、なんとなくバターのような深いコクを感じました。 たとえ無農薬栽培されたものでも、おいしくなければ使おうとは思いません。 つい頭で考えて、無農薬だからいい、農薬を使っているものはダメと決めつけてしまいがちですが、 hocolovüのお菓子では生産者さんが愛情こめて作ったものであれば使わせてもらいたいと思っています。 生産を安定させて生計を立てていくためには、少量の農薬を使用する必要がある農家さんだっています。 その中でもできるだけオーガニックな素材を使用したいとは考えています。 話が逸れてしまいましたが、やっぱりお菓子の基本は小麦粉。 材料の大部分に使用する素材なので、おいしい小麦粉と出会えたことに感謝しています。
葉物野菜の美味しい時期です。
ベジファームTekuTeku
葉物野菜の美味しい時期です。
気温が下がり虫たちの動きが穏やかになってきて、虫食いの少ないキレイな葉物野菜が収穫できるようになってきました(^^) 虫の被害にあいやすい葉物野菜は不織布などで覆って守っていますが、100%防げるわけではありません。今年は猛暑が過ぎ去ったあと虫たちが大発生してかなり苦戦していただけに、キレイな野菜がお届け出来るようになって嬉しいです! 現在収穫中の野菜 水菜、赤軸水菜、チンゲンサイ、大和まな、わさび菜、餅菜、コマツナ、サニーレタス、春菊、広島菜 大根、かぶ、ニンジン、サトイモ、茎ブロッコリーetc… 大和まな、餅菜はあまり馴染みのない葉物野菜ですが、浅漬け、炒めもの、おひたし、お味噌汁などいろいろな料理でお楽しみいただけます! 大根は石川の伝統野菜である打木源助大根を収穫中。煮物やおでんにおすすめですが、おろしやサラダにしても美味しいです(^^) ※11月16日、17日、18日は発送をお休みさせていただきます。ご了承ください。
今週の野菜セット
ベジファームTekuTeku
今週の野菜セット
今週の野菜セットは水菜、壬生菜、かぶの間引き菜などの葉物野菜と里芋、カボチャをお届けしています。 写真の葉物野菜は味美菜。チンゲンサイとコマツナの性質をあわせ持ち、炒めたり、スープやシチューに入れたり、クセが少なく美味しい葉野菜です! 里芋は夏の猛暑のせいか昨年より小ぶりですが、美味しい掘りたてをお届けいたします。カボチャは白皮の雪化粧カボチャ又は赤皮のころりんカボチャ。どちらもおすすめのカボチャです! もう1枚の写真は種まきをしている間、傍でじっとしていたカマキリ君。農薬も化学肥料も使わない畑は生き物がとても多様で、毎日たくさんの出会いがあります(^^) ただ、猛暑が去り、少し涼しくなった頃から虫が大発生して苦戦している野菜もあります。(初めに植えつけた白菜は全滅でした(;_;)) 虫たちとも上手く共存していく道を探っている途中です。 ※10月12日、14日、28日、11月16日、17日、18日は発送をお休みさせていただきます。ご了承ください。
2017年産のお米もあとわずかとなりました!
かえるすたいるYamada野菜
2017年産のお米もあとわずかとなりました!
みなさまこんにちは 山田一生です。 暦は9月に入り一気に進みましたね! もうすぐ秋分、あとは一日の昼間の時間の方がどんどん短くなっていく、そんな季節になっております。 彼岸ということで田んぼ周りは彼岸花がたくさん咲いています。 この彼岸花も勝手に咲いている訳ではなくて、誰かがいつか植えたものなんですよね。本当に綺麗です。彼岸花とは本当によく言ったものです! 田んぼの周り、土手などによく生えているのは、モグラ避けの意味があります。 モグラは(人間もですが)彼岸花の根っこが苦手なんですね。人も食べたら有毒なのでダメですよー!
栗の季節
イニアビ農園
栗の季節
ヤマノメグミ。 毎年、当たり前のように実ってくれる栗。 すこし肌寒さを感じながら山に入る。 「もう、こんな季節かぁ」 「もうすぐ、一年が終わるのかぁ」 そんなことを考える、ひと時。 そんなことを考えるようになって、 もう、3年目。
バターナッツかぼちゃ
イニアビ農園
バターナッツかぼちゃ
水分が多くてネットリな 日本かぼちゃ ホクホクな 西洋かぼちゃ ぺぽかぼちゃ 3つの種類に分けられます。
自然栽培に辿り着く
イニアビ農園
自然栽培に辿り着く
「飢餓をなくしたい」そんな夢を持った大学時代 「自然栽培が広がることが、飢餓の削減に繋がる」 自分は、そう信じています。それが、自分が農家になった理由です。 アメリカの大学に留学中、Land-grabbing (土地収奪)という動きが世界で起こっていることを学びました。国や企業が海外の土地を買い、作物を育て、収穫物を自国または世界市場に輸出します。地元民が小規模ながらも作物を育てていた土地を「まとめ買い」して、そこで大規模農業を実施する動きです。土地代は地元民に支払われます(支払われないケースも多いそうで、なので『土地買収』ではなく『土地収奪』と呼ばれる):地代、地元民は喜んで受け取ります;でもお金は使えばなくなるもので、それまでの自給的生活から消費生活に移り変わり、想像より多くのお金が食費にかかることを知ります(教育も重要な側面ですね)。 数年は『土地代』で生活できるかもしれないものの、使いきった時に食糧難に陥ります。自業自得と言えるかもしれないですが、こんなことが各地で起こっています。こうなることが予測できるのに、僕たちは海外の土地を買い続けるのでしょうか? 日本も当事国であり、たとえばモザンビークの土地を買い、野菜を育てています。収穫した野菜(トマトや大豆など)は自国で消費しています。ちなみに、モザンビークは国民の約半数が食糧難に陥っている国。 飢餓のある国から、食べ物が出ていく。 そして日本を含めた(いわゆる)先進国や企業は、缶詰や乾燥食を『飢餓撲滅』の名目で輸出し、社会活動として紹介されています。素敵な活動だとは思います。でも、 缶詰を送る一方で、作物を輸入する。 飢餓を解決しようとする一方で、新たな飢餓を創出する(土地を購入、収穫物を”出す”)。 収穫した作物は、その国の中で消費されれば良いのに。日本がモザンビークに進出して、日本の農業技術でトマトや大豆を収穫して、それを日本に持ってきて日本からは缶詰を送る。。んではなくて、モザンビークで収穫したトマトや大豆はモザンビーク国内で消費する。 「日本には土地がないから海外に進出する必要がある」 これが主張です。でもあるじゃないですか。増えているらしいじゃないですか。耕作放棄地。 耕作放棄地を観察してみると、そこは微生物の宝庫であり、雑草の根が土を深く深く耕しています。根が枯れると、その根が作り出した”道”は酸素の通り道となり、枯渇した根は新たな微生物を呼び、さらにツチは豊かになる。 こんな状況を利用した栽培方法が、自然栽培だと思っています。自然栽培を目指す農家にとっては、耕作放棄地こそが宝であり資源。高齢化や後継ぎ不足で増え続ける耕作放棄地を問題視するのではなく、資源として捉える。 ありあまる耕作放棄地で作物を栽培し、すこしでも海外の土地からは撤退するべきで。 飢餓のある国では、その国のヒトのための作物が栽培されるべきで。 自然栽培農家の輪が広がれば、それが回りまわって飢餓削減に繋がる。 そう信じて、 自分は自然栽培を学び、実践し、広めたいと思っています。
色々な箱でお届けいたします
かえるすたいるYamada野菜
色々な箱でお届けいたします
みなさまこんにちは かえるすたいるYamada野菜の山田一生です。 たべるとくらすとさんでお米などを紹介していただいて、かれこれ半年ほど経とうとしています。 ようやくこちらでのブログの書き方などを覚えました。 どうぞみていただけたらありがたいです。 よろしくお願いします。

生産者一覧

Shop