無添加・無農薬のこだわり生産者直売のオーガニックモール

無添加お歳暮

今週の人気ランキング

Weekly Ranking

おすすめカテゴリ

Category

新着商品

New Items

生産者のお便りとお知らせ

Information
京都旅
hocolovü
京都旅
少し前、久しぶりに京都を訪れました。京都はとても好きな場所。懐かしい友人と再会するのも目的だったので、あっという間に時間が過ぎる楽しい旅となりました。京都といえば、必ず訪れるのが「下鴨神社」。境内に一歩足を踏み入れると、空気が変わるのを肌で感じます。下鴨の神さまにご挨拶をしてから、京都の名所をいろいろと巡ります。三十三間堂や東福寺の庭、上賀茂神社など。本当に好きな場所だけを巡る旅は楽しいものです。
クリスマスチキン
あじ屋
クリスマスチキン
もうすぐクリスマスですね。 街に出ればイルミネーションやクリスマスソングで気分もクリスマスモードになるところですが、ここは宮崎最北端の漁師町。 どこを歩いてもクリスマスモードにはなりません(⌒-⌒; ) せめてお店に来て頂くお客様や揚げ物を買いに来る子供達にクリスマスの雰囲気を感じてもらえたらと思い、今年はクリスマスツリーを出しました。
天草のこと
hocolovü
天草のこと
私が住んでいる天草は、熊本県の西の端に位置しています。熊本市内までは車で約3時間かかるため、船に乗って対岸の長崎市内に行くほうが近いくらいです。「西の端」というだけあって、海に沈む夕日が美しいことでも知られています。地元の人にとっては当たり前の光景も、よそから来られた人にとっては「ありえない風景」だそう。夕方になると、観光客の方の車が海辺に停まっているのをよく見かけます。
クリスマスの準備
hocolovü
クリスマスの準備
毎年クリスマスが近づいてくると、なんだかソワソワしてきます。街の空気が変わることもあるのですが、クリスマスというだけで気分が高まってくるようです。hocolovüのクリスマス定番のお菓子は「オーナメントクッキー」。定番のサブレにレモンアイシングでおめかしし、ツリーや壁に下げられるよう包装します。はじめはクッキーに直接穴を開けて下げるタイプでしたが、それだと衛生上クッキーを食べることができないので、今の形に落ち着きました。
マフィン
hocolovü
マフィン
焼き菓子hocolovüのお菓子は、クッキーなどの焼き菓子とマフィンです。 マフィンはもともとイギリスでよく食べていたお菓子ですが、日本では近所で買えるお店がなかったため自分でも焼き始めました。 「マフィンはとても自由なお菓子」。 組み合わせる食材によってまったく違うものになるので、わたしは季節ごとの食材を使ってマフィンを焼くようにしています。 夏にはブルーベリーやハーブ、トウモロコシ、トマト、秋には栗やさつまいも、冬には春菊や金柑など、その時々で手に入る食材を使って考えるのはとても楽しいものです。
今年もカラスミ作り始まりました
あじ屋
今年もカラスミ作り始まりました
今週に入り、宮崎県最北端、私たちの住む北浦港にもボラがあがり始めました。
「人生の楽園」に出演
コッコパラダイス
「人生の楽園」に出演
コッコパラダイスの様子が、12月8日(土) 18時~ テレビ朝日さん「人生の楽園」で紹介されます! その他、二宮町や炭焼き会の様子も放映されます。 是非、ご覧ください! 寒くなり、卵の質が上がってきました。 プリプリの白身と、ふっくらとした黄身は卵かけご飯に最適です。 お菓子にご利用頂いても好評です。 一度お試しあれ!
秋じゃがの収穫が始まっています!
ベジファームTekuTeku
秋じゃがの収穫が始まっています!
秋じゃがの収穫が始まっています!12月20日頃までは掘りたてでお届けする予定です。新じゃがの美味しさをぜひお楽しみください(^^) じゃがいもの味がよく分かるので、まずはふかして塩かバターで食べるのがおすすめです。 コロッケ、サラダ、グラタン、フライドポテト、肉じゃが…いろいろなじゃがいも料理でもお楽しみいただきたいです。
お米の種類いろいろ
かえるすたいるYamada野菜
お米の種類いろいろ
例えばハッピーヒル これは「自然農法」などの著書で知られる故・福岡さんが育種されたものです。 その志を引き継ぐ人たちの手によって、そのタネは受け継がれ、我が家にもやってきてくれたものです。 人を幸せにする、世界の飢餓を救う、そんな福岡さんの思いがこのお米から伝わってきます。 一本の穂から成る実の量が多く、その稲穂の形は独特で、道路沿いで育てていたら、「この品種はなに?」とたくさんの人から質問されます。 これだけ一本の穂に成る実の量が多いので、かけ干しして乾燥させるのに少し時間がかかります。 たくさんの実が密着しているからです。 他のお米よりもじっくりじんわりと、少し長く陽と風に当ててから脱穀させていきます。 しっかり乾いていないと春から夏にかけての保存に影響が出ますし、籾摺り(玄米にする)作業などにも少し影響が出てきます。 味はいかがでしょうか? みなさま食べてみての感想もお待ちしています。
田んぼのお片づけ
かえるすたいるYamada野菜
田んぼのお片づけ
稲刈りしたあと、田んぼに竿を立てて、そこに稲を掛けて行きます。 おっとっと、その前に。 田んぼに竿を立てるための竹やら杭やらを運んで置かなければ行けません。

生産者一覧

Shop