無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
かえるすたいるのお知らせ
生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して
2020/10/09

稲刈りが始まっています

みなさまこんにちは

いつもブログを見てくださってありがとうございます。 今年も稲刈りが始まっています。 前触れもなく、10/1に 「よし!今日から稲刈り始めよう!」ということで始まりました。 本当はもうちょっと置いてから稲刈りした方がよかったところもたくさんあったのですが、天気を見て、そして一日2反ほどしか刈り進められないと計算して、そして、絶対に台風がまたできるというのもありその日にはじめました。

現在半分ほど刈り進んでいます。

もちろん土日は子供たちもお手伝いです。 いえいえ、土日に限らず学校も休んで手伝ってもらいます。 一家総出ってやつです。

今年はハザ掛けする人も、また少なくなり、一年ですごい面積の掛け干し風景が消えてしまいました。 上の写真で干しているところはうちだけです。

子供たち、なんだかんだ言って、稲刈りの時は楽しそうにお手伝いしてくれています。 君たちが田ぐるまを頑張ってくれたから今があるんだよ。ありがとう。 稲の株の間にクイナのヒナを発見! 逃げる逃げる、追いかける追いかける で、捕まえてました笑

農業は景色を作る仕事だと感じています。 子供たちが田んぼにいる景色は掛け替えのないものだなといつも思います。

という訳で、順調に稲刈りが進んでいます。 とお伝えしたかったのですが、台風14号が!!

急遽、もしかしたらと思い、お米の水分量を測るともう脱穀しても大丈夫。

ということで、台風に倒される前にいくつかの田んぼのお米を脱穀できました。 まさか脱穀までこの時期に行っているとは思いませんでしたので、台風に背中を押された形にはなりますが、自分たちでびっくりしています。

台風が近づく前日には桜島に大きな笠雲がかかっていました。

これは脱穀している風景です。

今日は9日、台風14号の風は昨日がピークだったようです。 鹿児島はほとんど雨も降らず、また稲刈りを進めねばと思います。 ヒノヒカリ、ササニシキは早めに発送が開始できるかと思います。 まずは玄米に調整してからの発送になりますので、もうしばらくお待ちいただけたら幸いです。

まだまだ稲刈り頑張ります!!!

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。