FPL_op_cp_余白

生産者のお便りとお知らせ

お米の在庫につきまして2024年5月

皆様いつもありがとうございます。

おかげさまで、今年も順調に田んぼ作業を進めてきております。 田んぼの進捗は別でまたお知らせできたらと思っています。

今年は、おかげさまでたくさんのご注文をいただいておりまして、お米の在庫も随分と減ってきました。

すごくわかりにくいかもしれませんが、このように住んでいない家に籾の状態でお米を保管しているのですが、これからお米用の保冷庫を導入する予定で、このように保管することはもうなくなるかもしれません。 上の写真が2月に撮ったもの。下が4月下旬に撮ったもので、随分と減ってきています。 2月から大体半減しているぐらいかなと思います。また、収穫直後にはこの家の中にパンパンにお米が入っていたので、それからすると1/4くらいにお米も減ってきています。

これも皆様にご購入いただいたからで、本当に感謝しかありません。 自分たちでもびっくりしているのですが、今年はたべるとくらすとでの売り上げが去年と同じ時期と比べて毎月倍くらいになっている感覚です。理由は分かりませんが、たべるとくらすとに来てくれるお客様が全体的に増えているのかなーと想像しています。

本当にありがたく、そしてそのおかげで田んぼも耕せますし、今度導入する保冷庫も買うことができます。

保冷庫で保存できたら夏場に高温多湿による品質の悪化や、虫の被害、ネズミの被害、これら全て改善できます。 最高の状態でお米を保存、そしてお届けできるので、そのあたりも皆様にお返しできる部分でもあるのかなと思います。

今年はまた違う取り組みとして、一緒に農業する仲間を募集してもいます。 詳細は上のチラシを見てみてください。お米をご注文の方には今月は同梱しようと思っています。 田んぼ、畑をやりたい方、暮らしに取り入れたい方、兼業でも専業でも農業がしてみたい方、農家になるというのはとてもハードルが高いことと思うのですが、こんな感じで一緒にハードルを低くできたらいいなと思っています。

そうそう、今、田んぼの脇の電柱にカラスが巣を作っています。多分子育てもしている感じ。トラクターで通るときはちょっと気を使います。無事に巣立って欲しいです。

在庫のお知らせですが、朝日はすでに完売となっております。たまに余剰分が販売できることもありますので、チェックしてみてください。 ササニシキですが、残りわずかとなってきております。今在庫設定している分でひとまず売り切れとなってしまうかもしれません。

そのほか、ヒノヒカリ、ハッピーヒル、ジャスミンライス、古代米などはまだまだ在庫余裕があります。 神力は若干残り少なくなってきつつあります。 引き続き、ご購入、応援のほど、よろしくお願い致します。

山田一生 かえるすたいる

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。

FPL_op_cp