無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2019/07/28

最近の農作業と 夏休み(8月5日月~8日木)のお知らせ

小学生2人を子育てしながらの農繁期。

特に夏休みに入る7月20日頃から学校行事も重なり、忙しいこと ことさらでした。

私たちは移住した核家族の農家なので、おのずと後回しになる農作業もたくさんあります。

そんな中、数日間サツマイモの畑の様子を見に行かなかった間に イノシシに畑をほじくりかえされてしまいました (T T)

イノシシは「もうサツマイモなってるかな~~」といった感じで畑のあちこちで植わっている苗をほじくり返し、なり始めた小さい芋を食べた様子。

野生動物にとっても死活問題なのでしょうが、畑の5分の1くらいの被害だったので私たちにとっても危機的状況。

夏休みに入りたての子供たちの手を借りて、掘り上げられた苗を集めて 幸い空いていた畝に植え直し、畑の周りを電柵で囲ってガードしました。

植え直した苗がまた付いてくれることを祈ります!

ハウスでは、バジルが生い茂り 毎年栽培している イタリア種の「スノーウィ―ホワイト」(白ナス)と「ローザビアンカ」(丸ナス)がなり始めました。

7月は日照不足と低温だったため、生長が遅く感じます。8月からの生育に期待です!

最後になりましたが、8月5日(月)~8月8日(木)は都合により 受注・発送などのすべての業務をお休みさせていただきます。

皆さまも楽しい夏休みをお過ごしくださいませ。

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米を中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。