父の日

生産者のお便りとお知らせ

よもぎ茶お待たせしてしまってすみません

よもぎ茶、在庫の設定が追いついておりません。

今年のよもぎで作ったよもぎ茶、鋭意発送準備させていただいております。

ただ、在庫を設定した分だけすぐに売り切れてしまっております。

皆様から注文したい旨のご連絡をたくさんいただいてしまっております。

大変申し訳ありません。

畑、田んぼ作業をしながらの袋詰め作業となっております。お時間かかってすみません。

現在、よもぎ自体はたくさんありますので、また袋詰め出来次第、在庫を作って行きたいと思います。

予約はこのような状況ですので、受付できない形となります。多くの方がお待ちいただいてしまっていて、本当に申し訳なく思っています。

もう少々お待ちいただけたらありがたく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

山田一生 かえるすたいる

こうして皆様にご愛飲いただいていて、本当にありがたく思います。 うちではこの春の時期、具体的には立夏までと決めておりますが、よもぎの新芽を摘んでお茶にしております。 新芽だけを手で摘んで収穫します。 一つ一つ全部手で収穫しております。

何時間も何時間も取り続けて、頑張っても少しの量にしかなりません。 途方もない作業ではありますが、春の陽気、青い空の下でのよもぎ摘みはとても気持ちいいことも多いです。 摘んだよもぎは、雨の後ならばそのまま干していきますが、黄砂だったり桜島の灰だったりと気になる時は洗ってから干していきます。

干すのは陰干しとなります。 天日干ししてしまってはよもぎの栄養が抜けてしまうから、陰干ししていきます。 これがものすごく時間がかかります。 毎日干している葉もかき混ぜる必要があります。

カラカラになったら少し炒ってから袋詰めします。 これもものすごく時間がかかります。少しずつ袋詰めしていっております。 皆様には申し訳ありませんが、少し気長にお待ちいただけたら大変ありがたく思います。 どうぞよろしくお願いいたします!!

畑にはたくさんお花も咲いています。 毎年、本当に気持ちのいい畑になってきています!

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。

父の日