無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
かえるすたいるのお知らせ
生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して
2018/09/21

2017年産のお米もあとわずかとなりました!

みなさまこんにちは 山田一生です。

暦は9月に入り一気に進みましたね! もうすぐ秋分、あとは一日の昼間の時間の方がどんどん短くなっていく、そんな季節になっております。 彼岸ということで田んぼ周りは彼岸花がたくさん咲いています。

この彼岸花も勝手に咲いている訳ではなくて、誰かがいつか植えたものなんですよね。本当に綺麗です。彼岸花とは本当によく言ったものです! 田んぼの周り、土手などによく生えているのは、モグラ避けの意味があります。 モグラは(人間もですが)彼岸花の根っこが苦手なんですね。人も食べたら有毒なのでダメですよー!

さて、もうすぐこちら鹿児島も稲刈りが始まっていきます。 鹿児島の早期米(早場米)に関してはとっくに稲刈りが終わって「新米!」として販売が始まっておりますが!

そんな稲刈り直前の山田家の2017年産のお米もほとんど売り切れとなってきております。 実は新米直前価格ということで、ヒノヒカリを特別価格で販売させていただきました。 たくさんの方にうちのお米をまずは知っていただけたらという気持ちもありました。 そのおかげか、残るお米はあとわずかという状況になっています。

冬には部屋にわんさかお米が積まれていたのですが、それはもちろん、倉庫に入れてあったお米も綺麗になくなってしまっています。本当にありがたいです。 あ、写真は友達が家に遊びにきた時の様子です。お米の圧迫感半端ないです笑

みなさまにはご迷惑をおかけするかもしれませんが、10月下旬から11月には新米の準備ができるかと思います。 ジャスミンライスをお待ちの方もすみません!お待たせしております。 また新米のご案内もできたらと思います。

あ、定期購入で申し込みいただいている方の分はもちろんきちんと残してありますので、ご心配なく!指定日時に間に合うように準備してお送りいたします!

まだまだ、稲刈り、掛け干し、脱穀、籾摺りなどしてからの発送となるので、新米までもう少し時間がかかります。 どうぞどうぞ2018年産のお米もよろしくお願いできたらと思います。

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。