新米 2022 ご予約、販売開始!
自然栽培園北村のお知らせ
2022/08/04

水不足で水田に使う川の水が

NO2の水田に必要な川の水が少なく(約水深10㎝)、水揚げポンプが揚がりません。

この水田は、周りの田んぼが減反されていて、共同のポンプが動きません。

なので、我が家の水揚げエンジンポンプを設置していますが、水路の水が減り困っています。

そこで、水管理をしている地元の川副土地改良区に電話して調整していますが、

川上から流される水量に問題があり、北山ダム(8/1現在の貯水率87%)

を管理する佐賀土地改良区にも電話し、水量を増やすようにお願いしました。

しかし、この暑い日照りは待ったなし、とにかく水が足りるまで毎日電話をしまくるしかありません。

8/3 ようやく川の水(約水深20㎝)がポンプで揚げられるくらいになり、ポンプを稼働しております。

しかし、お盆前には水量を減らすと言う事ですので、今のうちに水田に溜めておきます。

川副町土地改良さんも心配して、水路を見に来られましたのでお礼を申しました。

そして、佐賀土地改良さんにお礼の電話をお掛けしました。

ほっとしました(´▽`)

無肥料・無農薬栽培を世界に広げるプロジェクト

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。

新米 2022 ご予約、販売開始!