佐賀県
自然栽培園北村

お知らせ


幸せ拾い105<清掃ボランティア地球のゴミ拾い>
2021/07/30

幸せ拾い105<清掃ボランティア地球のゴミ拾い>

活動前の御礼。

さあ、子供達が大好きな夏休みですね。

身体と心と魂が喜ぶ地球大掃除ボランティア活動。

ひと夏の思い出として親子で「幸せ拾い」に参加ありがとうございました。

ゴミ拾いのキッカケ

私は、自然農法(無肥料・無農薬)でお米を栽培していて、水の恩恵を強く感じていました。ところが、水路(クリーク)の中は、不法投棄やポイ捨てのゴミが多く、捨てなくするにはどうすれば良いのか真剣に考えました。

しかし、どうすることも出来ずにいましたら、ふと頭に思いついたのは、自分がゴミを拾うと減るよね。

2010年1月から1人で始めたゴミ拾い。始めは恥ずかしい気持ちでしたが、終わってみたら達成感が有り、綺麗になった水路は嬉しく感じました。

その後は、毎月1~2回程度清掃活動をしていました。すると、私の行動を見た近所の方が賛同され一緒に活動されるようになりました。そして、2011年11月17日に 「日本ボランティアクラブむつごろう」を佐賀市に美化活動組織として登録しました。

幸せ拾いとは? 「日本ボランティアクラブむつごろう」主催、(毎月第3日曜日)ボランティアのゴミ拾いをイベント名「幸せ拾い」としています。 ゴミと一緒に未来の幸せが捨てられています。 一緒に幸せ拾いませんか? 誰でも参加出来ますよ。あなたの参加お待ちしております。

動くPRマシン

活動内容

毎月第3日曜日2時間程度活動を行っています。当日受付OK。気軽に気軽に参加して下さい。

次回は、2021年8月22日第3日曜日午前8時~10時に行います。
ボランティア活動証明書発行しております。

集合場所:佐賀市川副町小々森、交差点、歩道橋下付近


佐賀県特別栽培農産物の認証看板をリニューアル
2021/07/29

佐賀県特別栽培農産物の認証看板をリニューアル

佐賀県特別栽培農産物の認証看板をリニューアル。

毎年設置しているAクラス看板(化学農薬使用せず・化学肥料使用せず)がカラスの襲撃でボロボロ。

ラミネートした看板をカラスの硬いクチバシで破り、中に水が入り染み込み壊れています。

今回のカラス対策として、上部全面に椹木をする事で噛み辛くしております。

カラスとの知恵比べです。

楽しいね(^'^)


お世話になった根切りネットにありがとうを込めて洗いました
2021/07/28

お世話になった根切りネットにありがとうを込めて洗いました

農薬・肥料を使用しない自然栽培米、こしひかりの種は30年以上のDNA。

今年の暑さは最高です。

稲さんも元気バリバリ、水田には雑草の姿がほとんど無く、太陽エネルギーが神の田んぼを照らしております。

田植え・除草機作業・苗捕植・アゼの草取りと忙しい毎日でしたが一段落しました。

溜まった洗い物を少しずつ片付けますが、手始めに根切りネットを川で洗っております。

根切りネットのお陰で、苗床からみのるポット田植え苗箱を綺麗に外す事ができました。

ありがとうございました


ごまかしの無い物・嘘の無い物・誠実な商品
2021/07/27

ごまかしの無い物・嘘の無い物・誠実な商品

わたしの自然栽培米(無肥料・無農薬)・無添加食品・グルテンフリーなどの商品を販売したいと色々な会社からメールが届くようになりました。

お客様ニーズも変わり始めたようで、ごまかしの無い物・嘘の無い物・誠実な商品を選ぶ方が増えたせいで、

そう言う安全な食品を販売する会社も増加しているようです。

しかし、掲載前サイト編集にお金を頂くところもありますが、初期費用や固定費が掛かるところはお断りしております。

このような基準で契約しますから、余計な経費が掛からなくて済みます。

お陰様で、今年新たに契約した会社は7件。

自然栽培や無添加食品が見直されて来ております。

今後が楽しみな業種となります。

嬉しい(V)o¥o(V)感謝

ツイテル・ついてる


自然農法(無肥料・無農薬栽培)を世界に広げたプロジェクト
2021/07/26

自然農法(無肥料・無農薬栽培)を世界に広げたプロジェクト

わたしがやりたい事は、超安全で超美味しい無肥料・無農薬栽培(自然農法)を世界。

その為に何をすれば良いのか?

そんな事を考えて行動しています。

ではナゼに自然農法でなければならないのか?

わたしは20代の頃に米・麦・ナス(ビニールハウス)を栽培していました。

その時見て感じた事は、収穫(収入)を上げる為には、何でもあり。

度々Facebookの記事で見る、外国に輸出された作物が、農薬検査で引っ掛かり引き戻されている記事。

そう日本の農産物が危険極まる状況だと言う事です。

人の身体がボロボロに農薬・添加物・ホルモン剤まみれ。

作物に吸収されていて、体内に吸収され身体に影響しています。

喜ぶ自然農法(生産者・流通業者・消費者)を目指しております。

自然農法を世界に広げた楽しいプロジェクト。

あなたも参加しませんか?

先ずは「幸せ拾い」に参加して、その後自然農法会議(昼飯)で未来に前祝杯をしましょう。

最近は、田んぼで稲さんと祝杯をあげています。

乾杯(^^)/


本格的な夏となり午前10時には撤退
2021/07/25

本格的な夏となり午前10時には撤退

自然農法奇跡のDNA。

農薬不使用・除草剤不使用・肥料不使用。

田植え前に草刈機で刈り取っていた草が50㎝くらいに大きくなって歩きにくくなっております。

田植え後の川端の雑草を草刈り機で除草。

朝早く4時起きでブログ更新、6時から草刈りしていますが、本格的な夏となり午前10時には撤退。

そして、夕方4時から仕事開始。

元気に自然農法できる事に感謝申し上げます。


除草機の活躍で雑草の発芽と生育を抑える
2021/07/24

除草機の活躍で雑草の発芽と生育を抑える

今期も大活躍した新型除草機と40年前の除草機。

いずれの除草機もお疲れ様、お陰様で5回の除草機作業が完了しました。

除草機を水洗いして泥を取り除いています。

今期の除草では、しっかり雑草の発芽と生育を抑える事が出来ました。

どちらも混合ガソリンを使用していますので、キャブレター内のガソリンを空にして保管となります。

その為に、エンジン内の混合ガソリンが燃やします。

感謝申し上げます。


無農薬水田に雑草が生えて鎌で草取り
2021/07/23

無農薬水田に雑草が生えて鎌で草取り

無肥料・無農薬・無除草剤 30年以上のDNAコシヒカリは美味しい「神の力」へ進化。

ジャンボタニシの多く生息する水田に、1部分土地の高い個所に草が生えています。

土が硬くなり、松葉ほうきでは歯が立たないので、鎌で土から切り取りしています。

ジャンボタニシがあまりにも多くて、水を数回田んぼに入れただけなので、ジャンボタニシが食べれ無かったようです。


アゼは人力により鎌で草取り
2021/07/22

アゼは人力により鎌で草取り

純粋な自然のエネルギーは、身体の自然治癒力(免疫力)をアップ。

周りが減反された田んぼのアゼは水止めアゼナミ使用。

その為に、アゼ草が生えます。

隣の田んぼとの共有アゼですから、半分は除草剤を使用されています。

わたしの方は、除草剤は使用せず人力により鎌で草取りしております。

予めアゼの上部は、草刈り機で刈り取りしています。


5回目の除草機作業は嬉しい稲の成長
2021/07/21

5回目の除草機作業は嬉しい稲の成長

無肥料・無農薬だから旨い軌跡のDNAコシヒカリは美味しく進化。

やっと今期最後の除草機作業5回目に取り掛かりました。

ほとんど雑草が生えておりませんので、5回目の除草機作業を止めようかと思うくらいです。

しかし、暑い夏の日差しは、水の中まで明るく草の発芽を促進し、稲の数倍で大きくなります。

やはり、大事をとって5回目の除草機作業を実行中。

今日も元気に除草機を回して、稲さんありがとうございます。

13...13