マリポ農園のお知らせ
2022/02/25

血糖値上昇を抑えるだけではない!本当に美味しいお茶を求めて

無駄なく全てを循環させる作物・ヤーコンから生まれるお茶

マリポ農園の初めての加工品として生まれたのがヤーコン茶。 これまで何年にも渡り、ファンの多くに愛飲いただいているロングセラーのお茶です。 先日のブログで紹介したヤーコンの実が副産物!? というくらいこちらがメインで栽培、加工されているヤーコンの茎・葉からできるお茶です。

南米アンデス地方では、古くから糖尿病の民間治療薬としてヤーコン茶が愛飲されていました。マリポ農園のヤーコン茶は、農薬も化学肥料も使わずに大切に育てたヤーコンの茎葉を100%使用し、独自の技術で、ポリフェノールたっぷりの苦くないおいしいお茶に仕上げました。

血糖値の上昇をおさえてくれるので、糖尿病予備軍の方等、数値を気にされている方からは効果があったと嬉しいお声を頂戴します。 リピート率がかなり高いのも、このお茶の特徴です。

季節に合わせて、体調に合わせて、他の種類のお茶も飲みたくなります。 私はその日の気分で、マコモのお茶やよもぎなどともブレンドしたりして 私自身のオリジナルのお茶で毎日のティータイムを楽しんでいます。

たべくらマルシェで会えるかも!?

26日開催の”たべくらマルシェ” ここで、ヤーコン茶も試飲できるかも!? 是非、お立ち寄りください。

マリポ農園千葉県(農業 加工品)

マリポ農園は千葉県君津市の清和という山間部で、3つのキーワードをもとにこだわりの農産物とその加工品を生産しています。
【harmony】 ここには、猿や猪をはじめ沢山の野生動物がいます。人間にとって都合の悪い虫や草、微生物も沢山います。でも彼らと共存する方法を毎日模索しています。「全滅させない」そして「やられてもやり返さない」。
【biodiversity】 マリポ農園では微生物などの多様性を最重視しています。多様性こそが最も強い環境を作ることを知っているからです。
【mottainai】 規格外野菜や通常捨てられてしまう部分を使った加工品の開発にも力を入れています。
これらのキーワードを意識しながら、力強く美味しい野菜と私たちが心身ともに健康な毎日を過ごす助けになるような機能性食品をより多くの方にお届けできるように努めています。