星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2022/06/14

【ほしいも】についてのお知らせ

【ほしいも】製造についてのお知らせ

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

2021年産のべにはるかを使って製造している干し芋は、2020年に農園に新設した干し芋専用加工場にて1つ1つ丁寧に作っています。

2022年3月までは一度にまとまった量を加工していましたが、4月になり農繁期が始まってからは製造量を少なくして作業しています。重ねて、雨の日は品質に影響があるため干し芋製造を行っておりません。

農作業・販売・加工作業を平行して行っていきますため、出品数が少ない上に不定期になり、ご要望にお応えすることが難しく大変申し訳ございませんが どうぞご理解いただきたくお願い申し上げます。

【通常品】について

【通常品】として作っている干し芋は、サツマイモの紫色の外皮を剥き、さらにもう1層ある外側の繊維質の部分を取り除き(徳用品の材料です)、中心部分の柔らかく甘い部分を約8㎜にカットして乾燥させたものです。

甘く柔らかめに仕上げていますので、お年寄りからお子様まで皆様に喜んでいただける商品です。黄色い色味が鮮やかで、プチギフトとしてもご利用いただけます。(中には一部白くなっている部分が含まれることがありますが、品質には問題ございません)

【徳用品】について

通常品を製造するときに取り除いた外側の繊維質の部分です。 中心部分にも多くの繊維質がありますが、外側の方が繊維質が多く硬めです。 甘みも中心部分より控えめになっています。

スルメ程度の噛み応えがある商品ですので、歯と顎が丈夫なお客様におすすめです。 こちらの噛み応えがある方がお好みのお客様も多くいらっしゃいます。 繊維質が大変豊富ですので、お飲み物とお召し上がりいただき腸環境の改善も期待できる干し芋です。

再入荷通知登録をお願いいたします

梅雨時期になってから特に製造日が少ないですが、梅雨の晴れ間を狙って不定期でも製造していきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

在庫切れの際は、商品購入ページにてご登録いただける「再入荷通知」システムをご利用ください。 在庫を更新した際に再入荷通知メールが配信されますのでご利用くださいませ。

梅雨の季節にあたって

最後に、これからしばらく雨模様が多い時期ですが、私たち農家にとっては恵みの雨。 本当にこの雨が田んぼと畑にとっては大切です。

どうぞ皆様もご自愛いただき梅雨の季節を健康にお過ごしくださいませ。

これからも星ヶ峰農園をどうぞよろしくお願いいたします!

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米とサツマイモを中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。

環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。


人気商品