FPL_op_cp

生産者のお便りとお知らせ

稲刈り終わりました。2023/11/6

なんとかかんとか稲刈りを終えることができました。

今年も本当に大変な稲刈りがひと段落というところまで来ました。 とても晩生のカオニャオのみまだ掛け干ししているところですが、そのほかのお米の稲刈り・ハザ掛け・脱穀、そしてそれらの片付けは終わりました!! 1ヶ月ずっと稲刈りのことを考えていたので、今、かなりホッとしています。

それもこれもみなさまのご支援あってのことと思っています。 ご予約の方も、本当にたくさんありがとうございます。 頑張らねばとみなさまに背中を毎日押していただけました。 これから毎日発送作業も頑張っていきたいと思うので、よろしくお願いします。

ほとんどのお米は現在新米の販売となっております。 古代米(赤米、黒米、緑米)とカオニャオはちょっと特殊系なお米ということと、まだ昨年のお米がまとまった量あるのと、あんまり新米とか関係ない感じもあるので、昨年のお米が売り切れた段階で今年のお米に切り替えたいと思っております。 ご了承ください。

本来は11/1から発送開始できる予定で、みなさまにご案内、ご予約いただいていたかと思うのですが、稲刈りが終わらず、ようやくカオニャオ以外の田んぼの脱穀、片付けまで終わったのが11/4でした。この日は家族で打ち上げでした。 本当に子供たちも休みの日は朝から晩まで、なんなら学校休んでの稲刈り作業でしたので、やっぱりなんかしらの打ち上げしないと気持ち的にも次に進めない感じで、家族でバーベキューをして今年の田んぼのことを語らいました。

それで11/5から発送開始するかと思いきや、すみません一日だけお休みをいただきました。稲刈り開始から毎日休むことなく突っ走ってきて、ちょっと体も頭もふらふらになるくらいだったので休養日を作らせていただきました。 みなさまお待ちいただいているところを申し訳ありません。 本日11/6より順次発送作業を開始させていただきます。

とはいえ、実は現在ご予約のお客様が150名以上いらっしゃって、しかも何品種もご注文をいただいていたりして、なかなか準備をしていくのに時間がかかる可能性があります。 また、間違いなどもないように気をつけたいので、色々丁寧に作業していきたいと思っています。 おそらくみなさまにお届けできるまでに結構な時間がかかるかもしれません。大変申し訳なく思うのですが、本当にみなさますみません!ご了承頂けましたらありがたく思います。

毎日サギと共に田んぼ作業をする感じになります。作業しているとバッタが飛び出すのでそれを食べにきます。

稲刈りだけでは終わらず、その稲を干して脱穀するまで食べられるお米になりません。なんなら脱穀した状態だと籾の段階なので、それから玄米にしなければいけません。刈った後にもすごく時間がかかります。

毎日毎日がやり切った!という感じ。本当に子供たちもがんばりました。

片付けももー本当に大変です!めっちゃ時間かかります。全部が大変です。この量の竹を何度も何度も運びます。

機械も手入れしながら使っていきます。今年は機械トラブル少なくて助かりました。

田んぼが終わっていきます。 また、今年の田んぼの様子は改めて紹介していきたいのですが、ひとまず発送を開始しますということを案内致します。 みなさまどうぞよろしくお願い致します!! 

山田一生 かえるすたいる

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。

FPL_op_cp