父の日

生産者のお便りとお知らせ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今頃!?と思われるかもしれませんが、すみませんなかなか更新できずにおりました。 山田家は皆元気です。

今年は新年早々、新しいメンバーが増えました。 赤ちゃん、真ん中の娘にだっこされております。 みんなから引っ張りだこの四男、日々、プクプクと成長しております。 名前を考えたり、出生届を出したり、色々手続きをしたり、なんやかんや忙しかったです。ようやく妻も少し動けるようになってきたりして、毎日の生活・仕事と通常モードに戻りつつあります。 とはいえ、仕事はしばらくゆっくりモードになるかと思います。

個人事業主に育児休暇の概念(制度?考え?)がないのがとても残念で、男性の育児休暇をとることを推進するというのは、もちろん個人事業主には全く関係の無い話ではあるのですが、 単純に仕事を減らして、売り上げが減っても、今年はゆっくりモードでの仕事をしていくつもりです。いつもいつも、個人事業主というのは社会の枠の外にいるかのような扱いをされるわけですが、まあもう慣れたものと思って強く生きていこうと思います。

それはそうと、やはり昨年は妻が妊婦ということで、それはそれで仕事的には結構大変でした。作業も思うようにできないということもあり、本人自身ヤキモキする部分もあったかと思います。 季節ごとにものすごい量の作業が降ってくる農業という仕事ですが、色々ひとりでこなすには目が回る時期もありましたが、そんな頑張りも赤ちゃんの誕生の瞬間には本当に報われる気持ちでした。 頑張ってきて、良かったと心のそこから思いました。

今年はその作業をこの赤子を抱っこにおんぶに乗り切っていくと思うと、ちょっと胃が痛くなりますが、どうにかやっていくしかありませんね!

新年早々、次女は七草というお祝いでした。1/7 鹿児島の伝統的な行事で、もうこんなに大きくなったのねと娘の成長の早さに、嬉しいのと寂しいのと、大変素敵な1日となりました。

次男は今年、自分のノートパソコンを買いました。 これは自分で育てたお米を売ったお金で買ったもの。一昨年からお金を貯めて買いました。これで動画編集などするようです。

先日、鹿児島でも珍しく雪が降りました。 畑が珍しい景色に。 雪、本当に降らないので、積もると嬉しいです。 子供たちもはしゃいでました。

少しずつ、今季の切り干し大根も仕込んでいます。 きちんと寒いので、いい感じに仕上がるのではと思います。

一月も色々とありましたが、なんとか頑張っています。 こんな感じで一年忙しい感じだとは思いますが、どうぞ応援のほど、よろしくお願いいたします!!

山田一生 かえるすたいる

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。

父の日