自然栽培園北村のお知らせ
2021/08/29

安全なコンバイン収穫を目指して

土を乾かす

自然農法米(無肥料・無農薬)30年以上継続コシヒカリDNA。

水田の水を切り土を乾かしています。

田植え以来、雑草対策で水を入れ続けていましたので、8月の強い日差しで土を干し付けます。

9月になると、日差しが弱くなり乾きにくく成る為です。

また、秋雨前線が停滞するとコンバイン収穫にも影響が出ますからね。

収穫時に、土が柔らかいと曲がる時に負荷が掛かり、クローラ(キャタピラー)が切れる原因にも。

一度、土の割れ目が大きく出来ますと、水が地下に浸透し乾き易くなるのです。

これから、稲穂が熟成していきますので水もたっぷり必要ですが、収穫前に晴れとは限らないからですね。

今は、田んぼの周りが割れていますが、内部はまだ水が溜まっているところもあります。

内部が乾き歩けるようになるまで、晴れが続きましたら後5日くらいで水が入れられるようになりそうです。

ある人は、収穫前に乾かそうとして、雨が降り振り続けてコンバインを押した方もおられます。

とにかく、一度はしっかりと水田を乾かす事をお勧めします。

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。