FPL_op_cp

生産者のお便りとお知らせ

甘夏の最盛期です

暑さに酸味が染み渡る

こんにちは!なかい果樹園です(´ω`)

昼間はとても暖かく、初夏といってもいいくらい(;^_^A そんなときには「甘夏」🍊🍊

甘夏は、正式名称「カワノナツダイダイ(川野夏橙)」。昔は、砂糖やはちみつをかけて食べていたと言われる夏ミカンと呼ばれたナツダイダイの枝替わり。

夏ミカンは、かなり酸味がありますが、甘夏は、だいぶ穏やかになっています。自然栽培のうま味は、実はこの「酸味」にあると思っています。(あくまで個人的見解です笑)雑味のない酸味。スッキリとした酸味。かといって、ちゃんとフルーツ。お料理やジャム・お菓子と使われますが、きちんとフルーツとして美味しいです(^-^)

甘夏の旬は、まさに今! 3月から収穫しますが、やはり少し酸味があるので、お料理やマーマレード、また酸味のある柑橘がお好きな方なら大丈夫ですが、フルーツとして頂くならやはり4月中旬以降がおススメです(´▽`)朝食のお供やおやつにも最適。当園の甘夏は、皮を剥いて、時間をおいてもそんなに苦くなりません!時間のあるときに、皮を剥いて、冷蔵庫に冷やしておけば、いつでも好きな時間に召し上がって頂けます。

特に少し汗ばむこの季節。甘夏の酸味がとても気持ちよく、体を元気にしてくれます!!柑橘は、温州みかん以外は食わず嫌い!なんて方にもぜひおススメです!

40年以上ものあいだ農薬・化学肥料・除草剤を使用せずに農業を営んできました。そこには、お客様との信頼との間に気づきあげてきた確かなものがあると自負しております。ぜひ一度手に取って頂ければと思います(´▽`)

なかい果樹園愛媛県(果樹園)

なかい果樹園の圃場のある愛媛県宇和島市は、全国有数のみかん産地です。江戸時代の終わりごろよりみかんの栽培がはじまったとされ、一年を通して、温暖で晴れの日が多く、海に面した急傾斜地は、水はけがよくミネラル成分を含んだ潮風が栄養豊富な土をはぐくんでくれ、おいしいみかんを作る良い環境に恵まれた土地です。
そんな宇和島市にあるなかい果樹園の圃場において、太陽の光をいっぱいに浴び、潮風があたる園地で全園・全品種を昭和51年から40年以上、自然農法で栽培しています。
自然農法とは、農薬・化学肥料・除草剤を一切使用せずに土づくりを基本とした農法です。食と健康また環境に関心をもつお客様に私たちの果物をお届けしたいと思っています。
令和4年より娘夫婦が後を継ぎ、両親の思いを受けつぎなら、自然農法の柑橘栽培を取り組んでいます。

FPL_op_cp