父の日

震度5強でしたが、無事です。

昨夜、大きな地震がありました。 宇和島は、震度5強でした。

私にとっては、これまでの人生にとって一番大きな揺れでした。 揺れが始まったときには、「ついに南海トラフ!?」とも思いましたが、ほどなく揺れは収まりました。それでも部屋の中は、モノが散乱し(;´・ω・)少し動揺しました。それから両親のもとへ行き、無事を確認。

家族も皆無事で、家屋にも異常はありませんでした(´▽`)ヨカッタ

地震直後から親戚やお客様、お取引先様よりご心配のメールやラインをたくさん頂き、本当にありがとうございます!!

深夜の出来事でしたが、余震もあってなかなか眠りにつくことができませんでした。夜が明けると、ニュースを見ても他にもあまり被害はなさそうだったので、とても安心しました。

園地は無事でしたが…

とはいえ、園地の方は心配で(;´∀`) 今日の予定は、急遽中止し、園地回りへ。 すべての園地を周ることはできませんでしたが、園地自体に被害はなさそうでした。それでもやはり園地へ続く農道への落石・土砂崩れは数か所ありました。幸い人力で何とか復旧し、明日以降も農作業を行うことができそうです。農道がなければ、収穫作業もできず、農家にとっては生命線。本当に大した被害がなく(疲れはしましたが…💦)良かったです!

収穫中の災害はとても気をもみます… 何はともあれ無事収穫作業も再開できます! 「甘夏」とても美味しい時期です!

5月末ごろまでの販売を予定しております。 ぜひご注文お待ちしています(´ω`)

なかい果樹園愛媛県(果樹園)

なかい果樹園の圃場のある愛媛県宇和島市は、全国有数のみかん産地です。江戸時代の終わりごろよりみかんの栽培がはじまったとされ、一年を通して、温暖で晴れの日が多く、海に面した急傾斜地は、水はけがよくミネラル成分を含んだ潮風が栄養豊富な土をはぐくんでくれ、おいしいみかんを作る良い環境に恵まれた土地です。
そんな宇和島市にあるなかい果樹園の圃場において、太陽の光をいっぱいに浴び、潮風があたる園地で全園・全品種を昭和51年から40年以上、自然農法で栽培しています。
自然農法とは、農薬・化学肥料・除草剤を一切使用せずに土づくりを基本とした農法です。食と健康また環境に関心をもつお客様に私たちの果物をお届けしたいと思っています。
令和4年より娘夫婦が後を継ぎ、両親の思いを受けつぎなら、自然農法の柑橘栽培を取り組んでいます。

父の日