まるいち農産加工所のお知らせ
2021/01/27

ヒラタケ収穫

当加工所では所有している山より木を切り出してきて原木で椎茸を栽培し、販売しております。生椎茸はもちろん、乾燥スライスやパウダーに加工したものも近所の農産物直売所に出荷しています。で、その栽培過程で残った半端な木材を使って自家消費用にヒラタケも栽培しているのですが、ここのところのまとまった雨の影響で大量発生し、収穫となりました。きのこ類は油断しているとあっという間に大きくなってしまい、オバケ化してしまうので要注意です。これからだんだん暖かくなってくると椎茸も活発になってきます。みなさん、きのこ(椎茸)=秋の食べ物、のイメージがありませんか?実をいうと私も実際に栽培してみるまではそう思っておりました。しかし、本当のところは秋より春の方がたくさんの椎茸が収穫できるのです。原木栽培の椎茸の味は格別です。

ということで、今回は山梨の郷土料理であります「ほうとう」にヒラタケを入れてみました。ほうとうには各家庭それぞれの味があり入れる具材もそれぞれなのですが、我が家では里芋・なめこ・かぼちゃは絶対に入れます。あとは白菜やネギ・人参・大根・鶏肉や豚肉を太めの麺で煮込んで味噌で味をつける感じです。寒い時期のほうとうは本当に体が温まって美味しいです。山梨県民は意図的に多めに作って、一晩経った次の日のほうとうが好きな人も多いです。麺が伸びきってブチブチ切れてしまったほうとうを食べるというよりは飲む感じでいただきます。

まるいち農産加工所山梨県(農産加工)

まるいち農産加工所は、農産物や農産加工品の販売を行っています。
自己所有の畑の他に耕作放棄地を借りて様々な作物を育てています。
メインとなるのは化学肥料・無農薬自然栽培で育てたえごまを使ったえごま油です。栽培から販売まで一貫して行い、当加工所所有の搾油機にて丁寧に生搾り(非加熱・圧搾)しています。
また春と秋には山より切り出した原木を使い椎茸の栽培もおこなっており、乾燥しいたけも作っています。
そのほか小麦・大麦・米の栽培、柿酢の製造、日本みつばちのはちみつなど、消費者の皆様に食の安心・安全をお届けするべく、四季を感じながら自然栽培を心掛け、加工品を作っています。