昆布の鳥居のお知らせ
2021/08/17

昆布の旨味を存分に味わう!昆布締めの作り方

【8月のおすすめレシピ】ヒラマサの昆布締めに挑戦

「昆布締めって作るの難しそう...」「作ってみたいけど、作り方がわからない」という方もいらっしゃると思いますが、作り方は意外と簡単!お好きな白身魚を昆布で挟んで冷蔵庫で一晩寝かせるだけで良いんです!! 昆布の味と潮の香りが染み込んだ昆布締めは、昆布の旨味を存分に味わうことができる贅沢な一品です。

作り方はとっても簡単! お魚を薄く切って塩をふり、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。米酢をかけて馴染ませたら、清潔なバットに昆布→お魚→昆布の順に重ね、冷蔵庫で一晩寝かせれば完成!! (詳しいレシピは当店【昆布の鳥居】のレシピ一覧に掲載しています)

お魚の身がギュッと締まって、旨味も凝縮されて絶品に。 あっさりといただけるので、暑さで食欲がないときでも美味しく食べていただけます。 今回はヒラマサで作りましたが、白身魚なら何でもオッケーです。

作った昆布締めに、醤油と白いりごまを合わせてご飯にのせ、冷たいお茶をかけていただく「昆布締め茶漬け」もとても簡単で美味しいのでオススメです。 (こちらも詳しいレシピは当店【昆布の鳥居】のレシピ一覧に記載しています)

簡単で美味しい昆布締め、この機会にぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

昆布の鳥居大阪府(昆布製造・販売)

大正14年、大阪府岸和田市に昆布・つくだ煮専門店として創業しました。
山手には滝が有名な牛滝山があり、近くには大阪湾が見渡せる海辺があり、山と海に恵まれた自然豊かな街です。
この地で、私たちは代々昆布店を営み、「健康・美味しい・安心」をモットーに、心から「美味しい」と思える昆布・つくだ煮を販売してきました。
これからも皆様にご満足いただける「健康・美味しい・安心」な商品をご提供していきます。