星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2021/11/06

令和3年産 新サツマイモ販売始めました!

2021年産の紅はるか

8月下旬に例年にはない長雨があり出来が心配されましたが、その後の高温期間があったためか、昨年より少し少なめではありますが今年も無事収穫ができました。

↑7月下旬のサツマイモ畑

10月下旬~11月初旬の期間の3日間で全量収穫しました。 収穫は、トラクターで掘り上げたサツマイモをまとめ、根とツルを切り、コンテナに詰めてから倉庫に運ぶという一連の作業になります。 毎年お手伝いを数人お願いしますが、収穫の際はまかないお昼ごはんを囲んで和気あいあいと作業をします。

この山をサイズ別に分け、保管していきます。

紅はるかは収穫から1か月は皮が傷つきやすいので洗浄はせず、「新芋」として土付きで販売させていただきます。 ご購入いただいてから箱を開封し、5度を下回らない室内で保管していただけますと2週間くらい経過してから段々と実質が変化していくのがお分かりいただけると思います。

12月からは「熟成紅はるか」として洗浄したサツマイモの販売に切り替わりますのでぜひこの機会をご利用ください。

農作業の動画や画像

FacebookとInstagramにて星ヶ峰農園での農作業や日常のことを動画や画像でお伝えしていますので、よかったらフォローください (^ ^)

Facebook: https://www.facebook.com/HoshigamineFarm Instagram リンク↓

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米とサツマイモを中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。

環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。


人気商品