星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2021/07/14

2020年産【星ヶ峰農園のこしひかり】在庫わずかとなりました!

重要なお知らせ

ご好評をいただいております【星ヶ峰農園のこしひかり】は原料米の在庫が残りわずかとなりました。 玄米のキロ単位での規格違いや白米での出品数は、原料米の在庫を共有しておりますため、販売後に売り出し数を調整しております。

そのため、お申し込み時点では販売中であっても「品切れ」となる場合がございます旨 ご了承いただきたくお願い申し上げます。

南阿蘇、梅雨明けしました!

上の写真は、梅雨明けしたと思われる直後の夕方の阿蘇山です。 西の空へと大きな白い鳥が羽ばたくように見える幻想的な夕焼けでした。

そして今日から南阿蘇の夏が始まりました☀️

一昨日&昨日は激しく雷が鳴ったので、そろそろ梅雨明けかな、と思ったところでした。

熱中症に気をつけながら、サツマイモ畑と田んぼの草取りに励みます!

上の写真はサツマイモ畑の除草作業風景です。 小型の耕運機で畝(うね)の間の雑草をつぶし、畝の際は「三角ホー」という可愛らしいネーミングの道具や手で雑草を抜いていきます。

上の画像は田んぼの中の除草風景です。 手押しの除草機で稲の間に細かく生えた草を抜いていきます。 これぐらいやっても、ぜんぜん草が無くならないんですが。。。(冷汗)

最後に、上の画像2枚は【湧水こしひかり】の田んぼの上段から取った写真です。 毎朝、田んぼの水のチェックをしに犬たちを連れて行くお気に入りの場所です。

上の写真は6月29日、下の写真は7月14日に撮りました。 16日間で稲も周りの草もグングン伸びています!

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米とサツマイモを中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。

環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。


人気商品