ファームキャニングのお知らせ
2021/06/18

小さな畑の収穫

野菜の収穫~ジャガイモ・ニンニク

こんにちは。神奈川県逗子市のファームキャニングです。 色や形が不揃いなどの理由で規格外とされ、販売されない野菜は生産量の1/3に上ると言われています。それらを食べずに破棄してしまうのはもったいない! 私たちはそんな ”もったいない野菜” を、できる限り環境負荷の低い農業に取り組む生産者から積極的に買取り、びん詰めに使っています。

私たちの拠点、逗子では、気温も上がり、海岸では海の家の建設も始まり、夏が日に日に近づいています。 今日は、私たちの工房近くにお借りしている畑でジャガイモとニンニクを収穫しました。無農薬で育てたお野菜、地中でたくましく育っていました!自然のままに育ったからこその、不揃いな形も愛おしい。

とうや

紅あかり

ファームキャニングのびん詰めにも欠かせないニンニク!

そして収穫後はオクラ・ニンジン・バジルの種を蒔きました。 これからますます暑くなり、雑草ももりもり生えてきますが。 食いしん坊な私たち!美味しい野菜のために、張り切ってお世話します!

びん詰めの製造工程で出る野菜くずは、地主さんのご厚意で同じ敷地にあるコンポストに入れさせていただいています。そのコンポストでできた堆肥をこの畑に入れているので、お野菜たちは本当に元気に育ちます。ちょっと掘ると大きなミミズやダンゴムシなどもたくさん出てくるんですよ!

自然の恵みに感謝して、これからも心を込めて、野菜たちをびん詰めにしてお届けしていきます。

ファームキャニング神奈川県(瓶詰め製造・販売)

色や形が不揃いなどの理由で規格外とされ、販売されない野菜は生産量の1/3に上ると言われています。それらを食べずに廃棄してしまうのはもったいない!私たち、ファームキャニングはそんな“もったいない野菜”を、できる限り環境負荷の低い農業に取り組む生産者から積極的に買取り、化学調味料、保存料を一切使わず一つ一つ手作りで瓶詰めにしています。
瓶詰めを使って、まぜるだけ・つけるだけ・のせるだけ、で簡単に食卓が賑わいます!
どんな野菜もおいしく食べることで、生産者の方々の負担が減り、持続可能な農業が当たり前になるように。私たちは取り組み続けています。