父の日

生産者のお便りとお知らせ

よもぎ茶収穫頑張ってます!

畑に春のよもぎの季節が到来しています!

早くも3月が終わろうとしています! もう、毎月、毎日、時間が経つのが早いって思ってしまいます。 もはや、時間経つの早いって思うのやめたいのですが、ついつい思ってしまいます。

そんな中、畑のよもぎたちがとっても元気です! この時期の新芽だけを摘んで、うちではよもぎ茶を作っています。 正直に言って、めちゃめちゃご好評頂いてまして、毎年生産が追いついていません。 というのも、春の新芽だけを手で摘んでいき、そのあとじっくりと陰干ししてお茶にしていくので、とってもとっても手間と時間がかかるからなのです。 ただただ畑に勝手に生えてくるよもぎですが、うちでは畑を耕したりしないので、ここまでよもぎが元気に育ってくれます。というか、よもぎが育つようにいつも考えていたりもします。

全部、手で一つ一つ摘み取っています。春の陽気の下、永遠に続けばいいのにというほど気持ちのいいよもぎ摘みの時間。 お茶にして飲んでも体に良いのですが、この摘んでる時間もとっても体に良い気がしています。

春休みです。 もちろん、子供たち全員参加でよもぎ摘みです。小二の赤い服の三男、完全にサボってます笑。

休憩もとりながら。

うちの畑は今では全部不耕起です。ということでここでもたくさんよもぎが生えています!

畑に置いている、カエル用の水たまり。今年はなんとアカガエルが卵を産んでいて、今オタマジャクシになっています。 このあとアマガエルなどもやってきます。

そして、元旦に生まれた赤ちゃん。 まるまる、ぷくぷく、元気に育っています。春の空気をいっぱいに吸い込んで毎日を精一杯生きています!もうすぐ首が座ってくるかなーと思ってます。

ということで、現在、頑張ってよもぎ茶作っています。 4月の中旬には少しずつ販売再開できたらと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!

山田一生 かえるすたいる

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。

父の日