無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
かえるすたいるのお知らせ
生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して
2020/01/15

2020年もどうぞよろしくお願いいたします

新しい一年が始まりました!

本日は2020年の小正月ということで、ちょっと遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。 旧年中は皆様方に大変お世話になりました。 たくさんたくさん支えていただきました。 おかげさまでお米もたくさん収穫できましたし、田んぼ仕事もやり切った!と思えるくらいがんばれました。

これは稲刈りの合間に東京に行っていた際に飛行機からとった富士山、1富士と思ってちょっと載せてみました。 めでたい写真ないかなとパソコンの中を眺めていたらでてきました。 ナスも見つけました。 タカはちょっと見つけられませんでした。

こちら鹿児島、大隅半島には富士山のような山はありませんが、我が家の東側には高隈山という大きな山がそびえています。 そこからは豊富な水が流れてきます。 うちが田んぼをできるのもこれらの山があるからです。 今年も山に感謝です。

さて、昨年は3町という面積の田んぼのお米をバインダーで刈り取って、全てかけ干ししていったのですが、それは天候に恵まれたおかげだったと思います。 言ってしまえばラッキーだったとバッサリと切って捨てられてもおかしくありません。

今年もそんなラッキーが続くだろうか。 そして、面積も3町から増えないとも限りません。 昨年はかなりいっぱいいっぱいの作業行程でした。 田んぼをやめていく人はどんどん増えるばかり。 上の写真のような機械を買う必要も出てくるかもしれませんー。

ひーー!目ん玉飛び出る値段!!

今年も、いろいろなことが起きるのだろうなーと思います。 やっぱり田んぼの仕事は大変なので、この冬の間はそのことをあんまり思い出したくないのですが笑 でも、暖かくなるとやっぱり田んぼに出て作業がしたくなってくるんですよね。

カエルが歩くように一歩一歩ゆっくりと

春の暖かい日は土の中から顔を出し、

季節と共に今年も駆け抜けて行けたらと思います。 本年も暖かい声援、応援をどうぞよろしくお願いしたいと思います。

かえるすたいる鹿児島県(米)

私たちは生き物がたくさん生きられる田んぼを目指して、日々田んぼに向かっています。 その田んぼで育つ自慢のお米は、無肥料・無農薬、乾燥はハザかけ天日干し、タネは自家採種したものを使用し、稲の力を最大限に引き出すよう細やかな手作業で大切に大切に育ててきました。 鹿児島の太陽を浴びて、大隅半島の綺麗な水で育った自慢のお米を皆さまの食卓へお届けします。