無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
農園くさむらのお知らせ
くさむら便(たより)
2018/08/08

調理用トマト「サン マルツァーノとプリンチペ ボルゲーゼ」単品販売開始しました。

調理用トマト「サン マルツァーノとプリンチペ ボルゲーゼ」が絶好調に生育中です!

農園くさむらが栽培している調理用トマトは「サンマルツァーノ」と「プリンチペボルゲーゼ」の2品種です。

調理用トマトは旨み成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸が豊富で、加熱によりさらに旨みが強くなります。特に調理用トマトは、生の昆布よりもグルタミン酸が多く、出汁効果もあるのです。

サン マルツァーノ

加熱調理用トマトの代表格。イタリアの品種で、トマトソースにするなら右に出る者はいないくらい美味しい品種です。 縦長の円筒形で、1個が100g前後です。皮は薄めで肉厚、水分が少なめで加熱しても煮崩れしにくいです。何といっても、加熱することで旨みがさらに増すのがその最たる特徴です。イタリアンだけでなく、中華風の炒め物に入れると、オイスターソースなどの調味料を使わずとも塩だけで旨みたっぷりの一品に仕上がります。トマトソースは、まさに絶品です!

プリンチペ ボルゲーゼ

主にイタリア南部で栽培されている品種で、「ピエンノロ」と呼ばれる系統です。小さめのミディサイズで、お尻がとがったかわいらしいフォルム。クリスマスの時期にトマトを美味しく食べるために、夏に房ごと収穫したものを束ねてスジコのような状態にして軒に吊るし干しします。この吊るし干しのことを「ピエンノロ」と言うようです。

加熱調理やドライに向いていて、アミノ酸が豊富で旨みたっぷりです。特にセミドライトマトは絶品で、半分にカットしてオーブンで低温でじっくり焼いて水分を飛ばし、オイルにニンニクやバジルなどと一緒に漬け込んで保存します。パスタなどの具在としてはもちろん、ワインのおつまみにすると最高に美味しいです。

単品販売はじめました

調理用トマト2品種の単品販売を期間限定ではじめました! ぜひぜひご利用ください!

農園くさむら長野県(農業 自然農)

長野県の中川村という小さな村で、自然農をベースにした無農薬・無肥料栽培で、8割以上の品目を不耕起(土を耕さない)で育てています。2019年からは、お米も本格的にはじめました。どれも生育はのんびりだけど、生命力に満ちてイキイキした、根性のある野菜たちです。