無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

原木生椎茸

1,944円(税込)
販売開始は10月頃になります。

自然栽培 原木椎茸

福岡県産 自然栽培です。 500g(12~15玉/5㎝~7cm)

福岡県宮若市のきれいな空気と、きれいな水をたくさん吸って育ちました。 とても肉厚で深い味の椎茸です。 自然栽培です。当然ながら無農薬・肥料・除草剤不使用です。

こだわりの栽培

クヌギの原木により椎茸栽培を行い"生しいたけ"を生産・出荷しています。
広葉樹であるクヌギを山林より伐採し、1m程にきれいに切り揃えた原木にしいたけ菌を植菌します。
しいたけ菌を蔓延させると、軽くやわらかい原木(ほだ木)となります。そのほだ木から発生する本物の"しいたけ"を丁寧に1つづつ栽培し、収穫しています。原木椎茸は、約1年半の年月をかけてじっくり育ちます。 その結果、肉厚で風味がスゴイのです。

オススメのおいしい食べ方

オススメのおいしい食べ方紹介します。
生椎茸は、干し椎茸とは、オススメの食べ方が違います。
原木椎茸は生で食べる方法と、ベランダ等に天日で干してから食べる方法の二つがあります。 言ってしまえば素材の味、肉厚感を楽しむなら生! 贅沢な出汁を料理に活かしたいなら、干し!です。

生シイタケのおススメの食べ方は
①そのまま(できれば炭火で)焼いて、塩とレモンをかけて召し上がる
②フライパンでバターしょうゆで召し上がる。(相性good)
の食べ方がおススメ!

今の季節、お鍋やお味噌汁、煮物に入れて食べるのも美味しいですよ!

保存方法

■冷蔵庫で
生しいたけは湿気に弱いので、水気のある場所で保存するとすぐに 傷んでしまいます。冷蔵庫で保存の場合は、新聞紙やキッチンペーパーに包んで湿気をブロックしてください。または、そのままビニール袋に入れて野菜室で保存。

■干す
表面のゴミや埃を取りのぞきます。そのまま野菜干し用の網か、無ければザルなどでも大丈夫なので、しいたけが重ならないように並べ、そのまま部屋に干すだけ!天気のいい日は天日干ししてください!7日間程度干しておけば、ほぼ完全に乾燥します。

※キノコは水洗いする必要はありません。表面のゴミや埃を拭き取る 程度で大丈夫です

原材料

原木生椎茸

賞味期限

乾燥しない場合1週間程度

保存方法

冷蔵

お知らせ販売開始は10月頃になります。

私たちの紹介

西尾農園福岡県(農業)

西尾農園は、「創る人と食べる人に優しい農業」をテーマに、九州の福岡県宮若市で自然栽培を基本として、農薬・化学肥料・除草剤を一切使用せずに土づくりを基本とした農法をおこなっています。(肥料は米ぬか・植物性の油粕・籾殻を発酵させたものを使用)安心で美味しい野菜や果物を、食・健康・環境に関心を持たれているお客様にお届けしたいと思っています。
●農家になった経緯
2003年に、慣行農法から自然栽培へと変え、約15年ほど畑や田に農薬や化学肥料、除草剤を一切入れずに野菜や果物を創りつづけてます。
この自然農法で長年積み重ねてきた「土」を今後も受け継いでいきたい。先祖代々100年以上続く農業の技術・文化を受け継ぎ、そして形を変えつつも大切にしてきたものを次世代へと繋いでいきたいという思いが強くなり、現在、農業を親子で受け継いでいます。
●生産物、地域の紹介
【こだわり】
農薬や化学肥料を使わずに美味しく、旬な品種を選んで露地で栽培してます。特に原木椎茸・レモンや無花果などの果物が特に人気です。
また、寒暖の差が激しく、水が綺麗なためお米も美味しく、うるち米やもち米も東京や福岡市内から定期的に買い求めにこられる人気の商品です。宮若市は、福岡市内から車で30分程北東へ行ったところにある中山間地域の里山です。水が綺麗で、6月には、ほたるが市内各所で見られます。黒田藩の献上米にもなった米どこ
ろでもあります。また、果樹も盛んでいちご・ブドウ・いちじく等の果物の産地でもあります。観光やレジャーでは、脇田温泉や、西日本では珍しい天然芝のサッカーグランドがある西鞍の丘運動公園など、観光やスポーツも楽しめるところです。

原木生椎茸
1,944円