父の日

生産者のお便りとお知らせ

実は歌ってる人がマンゴーを育てています。

来間島で撮影した作品「ニライカナイ」

歌っている彼(しんちゃん)は有機マンゴーを育てる農園チームの一人。
来間島で生まれ育ち、進学とともに島をでて、大人になり戻ってきました。
島は遊ぶ場所が少ないため、彼はまいにち、釣りとギターの練習にあけくれていました。


遠く、大都会で暮らし音楽活動をしているときに島を想ってつくられた「ニライカナイ」
来間島で撮影された作品です。せっかくなので皆さんにも見てもらえたらと思いご紹介いたします。


ニライカナイとは、沖縄につたわる海の彼方にあるとされる理想郷・楽園のこと。


しんちゃんは今、鼻歌を歌いながらマンゴーをそだてています。

宮古島未来物語沖縄県(有機マンゴー、野菜の栽培、食品加工)

宮古島未来物語は、以下の2点を指針として活動しています。

1、自然環境の保護と動植物との共生。
有機栽培や無農薬栽培を推進し、宮古島の自然力を上げることを目標とする。

2、伝統文化の継承。
生活に根付いた習慣や調理法、祭事など、昔からの営みを未来へ繋げていくことを目標とする。

「宮古島の為にいいことしたい」
島んちゅなら誰もが抱く想いを行動指針としています。

夢と願いをもって歩きだせば、その軌跡は未来へ向かう物語となる。
それが「宮古島未来物語」の名前の由来です。

父の日