星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2022/06/13

2022年のお米の田植えとサツマイモの植え付けが終わりました!

5月初旬にお米の種まきをしてから苗を育て、5月下旬に無事にこしひかりの田植えを終わることができました。

ここ数年は5月の気温が高いことが多く稲の苗を育てるのに水やりや温度調整が難しかったのですが、今年の5月はさほど高温にならなかったので無事に育ってくれました。

今年は新しく中古で購入した田植機が順調で、トラブルもなくサクサク終われたという感じでしたが、6月初旬まで雨が少なく田んぼに水を汲み上げる川の水量がとても少なく、雨乞いをするような気持ちで過ごしていました。

田んぼに水が常に張っていないと雑草がたくさん生えてきてしまって、早々に除草作業に入らないと!と気持ちが急いてしまっています。

ちょうど昨日サツマイモ苗の植え付けを終えたところなので、これから雨の中でも田んぼに入って除草作業を頑張ります!

↑植え付け前のサツマイモ畑

↑動画から切り出したので画像が粗いですが、昨日のサツマイモ植え付け作業の様子です

お米もサツマイモも、これから雑草との闘いが始まります💪

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米とサツマイモを中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。

環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。


人気商品