星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2021/03/25

2021 南阿蘇の春🌸春季休業のお知らせ🌸

南阿蘇は花の季節🌸

今年は春の到来がとっても早い!と感じる今日このごろです。

南阿蘇村では桜は4月の第2週頃咲いていたと記憶してますが、今年は春分の日を過ぎた頃からあちこちに誇らしげに花をつけている桜が目に止まります。

我が家から望む外輪山にも山桜が花をつけ、芽が出たばかりの若い新緑の淡いグラデーションにうっとりしてしまうほど、春の山は美しいです。

樹齢400年を超えるといわれる南阿蘇村の「一心行の大桜」も満開になりました。 昨年はコロナウイルスの影響で開園になることはありませんでしたが、今年は開いているということなので、お弁当持参で見に行ってきました。

いつもは周辺の菜の花が見事で、桜との色合いがとても綺麗だったのですが、整備をしたらしく菜の花はほんの少ししかありませんでしたが、大桜は上から垂れ下がるほどの枝ぶりで素晴らしかったです。

うちの近くを流れる川にせり出して咲く山桜

外輪山のなだらかな斜面に春の淡いグラデーション

一心行の大桜

3月30・31日、4月1・6・7・8日、お休みいたします

さて、3月最終週と4月第1週の火・水・木にお休みさせていただきます。 ●3月30日(火)・31日(水)・4月1日(木) ●4月6日(火)・7日(水)・8日(木)

この期間は、受注・お問合せ対応・発送業務はお休みさせていただきますので何卒ご了承くださいませ。

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米とサツマイモを中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。

環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。


人気商品