無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2019/05/29

田植え 終わりました!

長く感じた 育苗期間…

地域の請負い田植え作業の合間に うちの分をしているので、稲の植え時が少し過ぎてしまったような気もしますが (^_^;)

苗箱の稲を 田植え機に積みこみ ↑

水を少し抜いた田んぼに植えていきます。

朝日がスキンヘッドに反射して 眩しい… 笑

機械での田植えの後は、毎日欠かさず 田んぼの水の管理、抜け目に手植えでする「目植え」をし、苗箱を洗い、畦の草刈作業が待っています。

今年 私たちが耕作する田んぼは25枚。場所は5か所に分かれており、場所によって水の取り入れ方も違います。

田んぼの水位のチェックする「水見」には小一時間くらいかかりますが、植えたての稲には大切なことなので 毎日朝夕欠かさずします。

日々の稲の生長が楽しみです ♪

↑私たちの田んぼの写真ではありませんが、朝の犬の散歩中の風景です。

いま南阿蘇では田植えしたての田んぼに 空や山が映り込んでとてもキレイです。

そして茂みには野イチゴがたくさん♡

先週末は子供たちと野イチゴ摘みをして、野イチゴジャムを作りました。

いまの時期の南阿蘇、サイコーです。ぜひ遊びにきてください ♪♪♪

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米を中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。