やしろ農園

生産者のお便りとお知らせ

2024年椿メロンがスタート

2024/03/16

やしろ農園の椿メロンが今年もスタートしました!

昨年は、数量限定100箱をたべるとくらすとのお客様にお届けする事ができました。 はじめての販売だったにも関わらず販売終了期間を待たずに完売する事ができました。 本当にありがとうございました!!

2024年のやしろ農園では、今年も元気に美味しい椿メロンを栽培できるよう、土作りに精を出し、気温や風、苗の様子や日当たりに寄り添い無事に植え付けを完了する事ができました。

椿メロン栽培はとてもデリケート、さらにこの時期は3月だというのに五島列島の盆地にあるやしろ農園では霜が降りる朝もあります

先日はビニールハウスの中で2℃ バケツの水は氷が張るほど寒い日

ヒヤヒヤしながら、苗を確認しに行く日もあります 朝霜にやられないように、ハウスの中は2重のトンネルで守り 風に当たらないように密閉しています

そんな日は日中の気温はどんどんあがり、ハウスの中は35度以上は当たり前。

35℃までは、ハウスの中のトンネルは開けるけど、ビニールハウスは開けれないので真夏のような暑さと湿度の中のメロンの手入れ作業が始まります。

メロンに合わせて、人間が寄り添う 人生で人以外の物に寄り添うなんて事があるなんて 思わなかったし、やる事になるなんて想像もしていなかった

話はだいぶズレてしまったけどw そう!私達ははじめから農家ではなかったんです

大阪で生まれ育ち、普通に会社員だった私達が、亡き父のメロンを絶やしたくない気持ちではじめたメロン栽培

凄い大変なはずなのに、話せない生き物を育てる事は奥が深く 本当に飽きないメロン栽培

そんな私達が魅了されたメロンに興味を持ってくれたら嬉しいなぁと、椿メロンができるまでを今年もお知らせできたらと思います。

販売は3/17日17時からスタートします。 数量限定100箱 今年も販売期間終了を待たずに完売しちゃうかも!? 皆様お早めにっ!

やしろ農園長崎県(メロン栽培)

海に囲まれ、緑豊かな島の恵みを生かすため、栽培方法を研究。
試作を重ねて完成した“椿メロン”。

島のあらゆるとこに咲く“椿”に注目し、花や葉を自家製ぼかし肥料にまぜ発酵させたもの、椿の油かす、五島の海水、もみ殻、米ぬかなどを使用し栽培しました。
また、島内でも寒暖差の大きい盆地で育ち、山の1番水を使用しています。

島の豊かな自然で育った五島ならではの“椿メロン”。
きめ細やかな果肉は、しっかりとした歯ごたえがあり、味は濃厚なのに、スッキリ。果汁が多く芳醇な香りを楽しめます。

素ヱコ農園_オープンバナー_クーポンあり