バレンタイン_背景赤_ページを見る

山梨県
わたなべ農場

畑や暮らし



マイナス18℃
2023/01/21

マイナス18℃

私達の住む場所は日本百名山でもある瑞牆山の麓、標高約1100m。寒冷地のため、夏は涼しく快適ですが、冬はものすごく寒いです。
朝方の最低気温はマイナス15℃近くまで下がり、本日の日中最高気温もマイナス1℃。
あらゆるものが凍りつく痛い寒さです。
そのため、畑の土も凍り冬は農業ができません。現在はその農閑期。今年はスキー場でアルバイトをしています。夏にたくさん働いて、冬は少しゆっくり家族の時間をとりながらアルバイトをする、そんな生活をしています。


支えられてできたかぼちゃペースト
2023/01/20

支えられてできたかぼちゃペースト

当農場は基本、夫婦2人の家族経営ですが、農福連携を実施しており、週に2回程度、障害を持った方達に手伝っていただいています。支援員さん合わせ5~6人くらいが午前中1時間半程度作業をしてくれます。
販売中のかぼちゃペーストはこの方達に多く支えられてできた商品です。
かぼちゃの苗を定植する際に、苗を運んでもらいました。かぼちゃの畑は約2反。
ツルが伸びてきたら、ツルの向きを同じ方向に揃えてもらいました。
そして収穫。大量のかぼちゃをコンテナに入れ、軽トラックの荷台に運んでもらい、貯蔵するビニールハウス内に再びおろしてもらいました。これはかなりの重労働で、とても助かりました。



はじめまして。わたなべ農場です。
2023/01/18

はじめまして。わたなべ農場です。

この度、ご縁ありまして「たべるとくらすと」にて販売させていただく事となりました。
私たちについてご紹介させていただきます。

山梨県北杜市須玉町の山奥、標高1100mに位置する場所で家族5人(私、妻、子供3人)暮らしで農業(自然栽培)を営んでいます。
私は現在44歳、鳥取県出身ですが、東京でサラリーマン(編集の仕事)をしていました。
有機農業系のNPOに転職した事を機に農業と出会います。
少しずつ農業や現在住んでいる場所に惹かれ、移住し、有機農業の研修を3年間受けました。研修中に農場ボランティアとして来た妻(神奈川出身)と出会い、結婚し、独立をしました。ご近所の自然栽培の大先輩に魅了され、就農時から無肥料・無農薬の自然栽培でスタートし今年で8年目になります。
主な栽培品目は中玉トマト、かぼちゃなどの夏野菜がメインです。
子供3人はまだ小さく、毎日賑やかで大変な日々ですが、自給自足を原点に充実した生活を送っています。
自然栽培での農業、ここでの暮らしは大変なことも多いですがとても楽しいです。
この楽しさを広めたいという想いから、農業研修生・農場ボランティアさんなどの受け入れをしています。
詳しくはまたご紹介させていただきます。長くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

バレンタイン_背景ベージュ_詳しくはこちら