FPL_op_cp_余白

vegety mimase (ベジティーミマセ)

生産者のお便りとお知らせ
にんにく、順調に育っています
2024/05/05
にんにく、順調に育っています

ニンニクの芽が出てきたので収穫。目が出るものと出ないものがありますが、出来たにんにくの状態や味の差は大きく差はないと感じています。こちらは日持ちもしないので夕食に炒めて頂きました。

スナップエンドウ
2024/01/02
スナップエンドウ

新年、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

画像は「もみ殻ぼかし」です。野菜の肥料ではありません。とはいえ、微生物にとっての肥料になります。土の中の微生物が元気になってもらうためのものです。微生物が元気になり、微生物が増えてくると植物(野菜)は土中の栄養分(窒素分他)を「根っこ」からよい形で吸収しやすくなります。

安納芋を干し芋にしてみました
2023/12/18
安納芋を干し芋にしてみました

お皿の上の方にあるのが「安納芋」で作った干し芋です。下は「べにはるか」です。

色が鮮やかで見た目で食欲をそそられます。レシピとして載せるまでもなく、簡単すぎるのでこちらでアップしました。

安納芋の苗づくり用の種芋
2023/12/12
安納芋の苗づくり用の種芋

こちらの画像のゴツゴツとした安納芋は本日、掘り上げた「苗つくり用の安納芋」です。
今朝まで残っていた昨夜からの雨は、お昼ごろ止みましたので掘り起こしてみました。
たくさんの苗がここから生まれて、畑に移されて大きくなり安納芋が育ちました。言わば「お母さん」です。苗用の芋は土に植えた時より大きくなりましたが、重さは軽いです。たくさんの苗を産み育て、まるで力尽きたような感じでしょうか。愛おしいです。「本当にお疲れ様でした」という気持ちになります。

土中の微生物に活躍してもらうために
2023/12/04
土中の微生物に活躍してもらうために

はじめまして。ベジティーミマセです。私たちがしている農法の「微生物農法」について少しご紹介します。完全無農薬で動物性肥料や油粕も使わず、使っているのは「もみ殻ぼかし」のみ。

簡単に作り方をご紹介します。
もみ殻と糠を同量、今回は100kgずつ、合わせて200kgと「玄米アミノ酸酵素」をしっかり混ぜ合わせます。

父の日