加計呂麻島 タイケイ製糖のお知らせ
2021/05/07

黒糖の受注を一時的にストップしています

製糖作業には常時2名の人手が必要なのですが、いつも製糖を手伝っている代表の奥様が足を骨折してしまい、しばらく作業ができなくなってしまいました。全治2ヶ月だそうです。

他に手伝ってくれる人を探しているのですが、在庫の底が見えてきたこともあり、一旦、黒糖を含む商品の受注をストップいたします。

5月中に人員が確保できたら製造開始できるので、その際はまたよろしくお願いいたします。 さとうきびの糖度は暑くなると落ちるので、もしも間に合わなかったらすみません!

(写真について) 先日、加計呂麻島がテレビで放送された際に、代表が写っていました。

加計呂麻島 タイケイ製糖鹿児島県(農産物生産・加工)

『今では希少になった”在来さとうきび”を栽培』
在来種さとうきび・太茎(タイケイ)種は、品種改良後のものに比べて虫や台風に弱く、今ではほとんど栽培されていません。しかし味はピカイチ!「美味しい黒糖やきび酢を味わってもらいたい」という一心で、栽培や加工に励んでいます。
 
作り手:中田米城
加計呂麻島で生まれ、高校進学を機に奄美大島の対岸の街に移り住みました。「太茎種」の味わいが忘れられず、定年退職を機に加計呂麻島の実家跡周辺の開墾を開始。今は大島海峡を自家用ボートで渡り、畑の手入れに向かう日々です。