無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

在来種さとうきびでつくる『純黒糖』

2,000円~3,000円(税込)

2種の在来さとうきびを、独自の「美味しくなる割合」でブレンド

在来種さとうきび「太茎種」は、品種改良後のものに比べて台風や虫に弱く、今ではほとんど栽培されていません。しかし味はピカイチ!
太茎種には緑色の茎のものと、赤色の茎のものの2種類があり、優しい味わいの緑色のものと、コクのある味わいの赤色のものを、独自の「美味しくなる割合」でブレンド。
コクがありつつもすっきりとした、品のある味わいです。
日持ちやコストの面で、本土で流通する黒糖の多くが水飴等の他の糖類を添加した「加工黒糖」ですが、こちらはさとうきび搾汁のみで作った「純黒糖」です。

さとうきびの栽培から加工まで全て「手作業」

ハーベスターでは取り除けない雑草や不純物を丁寧に取り除いています。
そのため、「黒糖」は大きな工場が1日で作る量を、1年かけて製造しています。
日々こつこつと、ヒューマンスケールに畑に向き合っています。

オススメのお召し上がり方

地元では、お茶受けとしてそのまま食べることがほとんどです。
ミネラルたっぷりで油分もないので、健康的なおやつとしてどうぞ。

純黒糖の保存方法

無添加なのでカビが生えることがありますが、腐るものではありませんので、冷蔵庫に入れておくと1年は持ちます。
ですが、新しいほど風味がいいので、美味しいうちにどうぞ!

※2020.8.18
おかげさまで完売しました。お試しサイズとギフトが僅かに残るのみとなっております。
次の製造は2020年12月下旬〜2021年1月あたりになります。

ギフトにぴったりなセット商品、お試し商品もあります

幻のさとうきびを作り続ける、奄美・加計呂麻島の「タイケイ製糖」

現代では、糖度が高く育てやすい品種改良されたさとうきびの栽培が主流となり、虫や台風に弱い在来種はほとんど見かけなくなりました。
そのような状況中で、在来品種のさとうきび「太茎(タイケイ)種」を栽培・加工しています。
「昔は太茎種しかなかったんだよ。」「やっぱりこれが一番美味しいからね。」と、生産者の中田さんはニコニコしながら話します。
中田さんは定年退職後、昔食べていたあの味が忘れられず、加計呂麻島の実家をDIYで工房に改装し、周辺の土地の開墾を開始。
刈取や加工も全て手作業。ない物が多い島の環境で、「ヒューマンスケール」という言葉そのもののスタイルで営農されています。
加計呂麻島の自然と太陽、先人たちの知恵、中田さんの愛情をたっぷりと浴びたさとうきびを、お届けします。

原材料

在来さとうきび(太茎種/加計呂麻島産)

内容量在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (2袋) :
150g×2
在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (3袋) :
150g×3

賞味期限

製造から6ヶ月

保存方法

無添加なのでカビが生えることがありますが、腐るものではありませんので、冷蔵庫に入れておくと1年は持ちます。
ですが、新しいほど風味がいいので、美味しいうちにどうぞ!

品番
  • 在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (2袋) : 200811172144477
  • 在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (3袋) : 200811155851472

私たちの紹介

加計呂麻島 タイケイ製糖鹿児島県(農産物生産・加工)

『今では希少になった”在来さとうきび”を栽培』
在来種さとうきび・太茎(タイケイ)種は、品種改良後のものに比べて虫や台風に弱く、今ではほとんど栽培されていません。しかし味はピカイチ!「美味しい黒糖やきび酢を味わってもらいたい」という一心で、栽培や加工に励んでいます。
 
作り手:中田米城
加計呂麻島で生まれ、高校進学を機に奄美大島の対岸の街に移り住みました。「太茎種」の味わいが忘れられず、定年退職を機に加計呂麻島の実家跡周辺の開墾を開始。今は大島海峡を自家用ボートで渡り、畑の手入れに向かう日々です。

在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (2袋)
NEW
常温
メール便

在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (2袋)

内容量 : 150g×2

※実際には、レターパックライト(ポストへ投函)でのお届けになります。

2,000円(税込)
ポイント : 18 pt (1%)
品切れ
在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (3袋)
NEW
常温
メール便

在来種さとうきびでつくる『純黒糖』 (3袋)

内容量 : 150g×3

※実際には、レターパックライト(ポストへ投函)でのお届けになります。

3,000円(税込)
ポイント : 27 pt (1%)
品切れ
在来種さとうきびでつくる『純黒糖』
2,000円