里山BOTANICALのお知らせ
2021/08/24

伝統野菜「ずいき」のピクルス

春先からのころから畑で大切にそだてている「八つ頭」という品種の山芋。 山芋の茎は「ずいき(芋茎)」と呼ばれます。ずいきを使った「野山のピクルス」を販売中です。

今年もずいきのピクルスを作るために、八つ頭を育てています。 いまは、これくらいの高さと葉っぱの大きさになりました。ちょうど腰の高さくらいかな。

春に植えた種が芽を出し育っていく様子を見守っていると、愛着も生まれてきます。 ちなみに、まだ芽を出したばかりの頃は、こんな姿でした。小さな雫をのせて、とても可愛らしいです。

こちらは、7月の始め頃の写真です。膝丈くらいの高さでした。まだ、茎の色は緑色です。

そして下の写真が、ちょうど今の時期の八つ頭。茎の色も赤茶色になっています。

ちなみに下の写真は去年のものですが、最後はこれくらいの大きさになります。高さはちょうど胸の高さくらいかな。

包丁で根元から切って収穫します。

お水をたっぷり使いながら、綺麗に洗って使います。

そうやって育て収穫したずいきに、白ワイン、ローリエ、オレガノ、バジルなどを合わせました。

程よい酸味とハーブが香る、ワインにも合う無添加ピクルスです。 ぜひご賞味ください。

里山BOTANICAL新潟県(新潟ローカルブランド)

〜里山の “おいしい” をお裾わけ〜
美しい棚田や豊かな自然にかこまれた新潟県上越市の安塚地域。私たちは里山に暮らしながら、安塚の里山があたえてくれる季節の幸や、棚田でそだてたお米(栽培期間中農薬・化学肥料不使用)を丁寧に加工し、素材の魅力を最大限にひきだしながら愉しんでいます。添加物不使用、グルテンフリーなど、「使わないもの」にもこだわっています。そんな里山でのおいしいひとときを、あなたの暮らしにおとどけします。


人気商品