FPL_op_cp_余白

初めての産卵

初めての産卵を迎えた若鶏たち。

4月末に入雛し、約7ヶ月。 これまで丈夫に逞しく育ってくれました。

11月から卵を産んでくれるようになり、 日に日に数が増えてきました。

日々の温度管理から始まり、(通常親鶏のお腹の下で暮らすため、その温度を再現し育雛) 飼料の配合を成長に合わせ調整、 止まり木で寝る練習、 半年間成長を感じながらの日々です。

こうして産まれてすぐからここで暮らし、 成長してくれた姿、 走り回る姿、 産卵を始めてくれる瞬間、 毎度ですが、とても感慨深いものがあります。

また、今回はなかなか上手くいかないことがあり、 こんなことは初めて!の経験で試行錯誤の日々です。

これぞ自分で作り上げていく醍醐味。 たまりません。 経験値が上がりそうです。

いつも同じではないですね。 だからこそ同じものはひとつとないし、 その一瞬が、ひとつひとつが、大切で尊い。

そのひとつを感じていただける様、 これからも精進します。


#pastureraisedeggs #japanesepastureraisedeggs #naturalegglab #freerangeeggs

#平飼い #平飼い卵 #平飼い放牧卵 #放牧卵 #長崎 #平戸平飼い放牧卵

Instagramでは鶏たちの日常を公開しております。 是非ご覧ください。 → https://www.instagram.com/natural_egg_lab または 「平戸 卵」で検索

ナチュラルエッグラボ長崎県(放牧養鶏/平戸平飼い放牧卵itadaki,親鶏肉,スイーツの販売)

平戸平飼い放牧卵itadaki
私たちは、なによりも卵を産んでくれる鶏達の「生き方」を大切に考えています。
自然豊かな歴史とロマンの街、長崎県は平戸の地で、平飼い放牧養鶏を行っております。
鶏たちに最適な環境を、鶏たちから学び、常に追い求めています。
青空の下、自由に駆け回り、思いきり羽根を伸ばす。
砂浴びをし、太陽を浴び、風を感じる。
そんな鶏たちが、ひとつひとつ一所懸命に産む卵。
卵は「いただく」もの。
私たちの使命は、鶏たちの「生きた証」をお届けすることです。


人気商品

父の日