昆布の鳥居のお知らせ
2021/07/20

7月のおすすめレシピ

ご家庭で簡単に作れる昆布だし「昆布水」

昆布のうまみ成分「グルタミン酸」を最も良く引き出すためには、60℃のお湯に60分浸けておくのが良いとされています。 これに近い方法で出しをとっている料亭もあるようですが、一般家庭でするには、なかなかハードルが高いですよね....。 また、出しをとる際のお湯の温度が高くなると、粘りや磯臭さが出てきてしまうんだとか!! そんな時、失敗なく手軽で美味しい昆布だしをとれる方法が「昆布水」 昆布を水に浸けておくだけだから簡単!!しかも美味しい昆布だしがとれるんです!! これから暑くなる季節、お料理も手軽で簡単に作れるものがいいですよね。 ご家庭の冷蔵庫に「昆布水」を常備しておくのがとってもオススメです!!

手作り昆布だし「めんつゆ」

7月のおすすめレシピは、この「昆布水」を使ったお料理「手作り昆布だしめんつゆ」です。 今回は、7月7日の七夕にちなんで「七夕そうめん」にしてみました。 梅雨も明け、いよいよ夏本番。これからの時期のお料理は、なるべく手軽で簡単に、それでいて美味しいものが良いですよね。 この手作り昆布だしめんつゆは、カツオ出しと合わせなくても十分美味しいですし、市販のめんつゆを昆布水で薄めても格段に美味しくなるんです!! 昆布には、体に良い成分や旨味がたくさん含まれているので、この機会にぜひ「昆布水」を作ってみてはいかがでしょうか。 詳しいレシピや作り方は「昆布の鳥居 レシピ一覧」に記載されていますので、参考にしてみてください。

昆布の鳥居大阪府(昆布製造・販売)

大正14年、大阪府岸和田市に昆布・つくだ煮専門店として創業しました。
山手には滝が有名な牛滝山があり、近くには大阪湾が見渡せる海辺があり、山と海に恵まれた自然豊かな街です。
この地で、私たちは代々昆布店を営み、「健康・美味しい・安心」をモットーに、心から「美味しい」と思える昆布・つくだ煮を販売してきました。
これからも皆様にご満足いただける「健康・美味しい・安心」な商品をご提供していきます。