星ヶ峰農園の農園日記
日々のいろいろ
2021/08/17

【完売御礼】2020年産のお米全種・完売しました!

【完売御礼】2020年産のお米全種・完売しました!

今年の6月に【湧水こしひかり】、7月に【こしひかり】と【湧水天日干しこしひかり】、そして8月16日に【天日干しこしひかり】が完売いたしました。

たくさんのお客様にご購入いただき、心より感謝申し上げます。 また、レビューやコメント欄から応援や励ましのメッセージを頂戴し重ねて御礼申し上げます。

小さい規模で農薬・化成肥料・除草剤を使わずに自分が食べたい・家族や大切な人たちに食べてもらいたい、と思うお米とサツマイモを作っています。お客様にいただく励ましのお言葉が何よりのエネルギーとなっています。

どうぞこれからも応援していただけると幸いです。

2021年産のお米

熊本県では8月8日の夜に台風が上陸してからお日さまがほとんど顔を出してくれていません(T T)

11日からの長雨と低温の中で稲が開花の時期を迎えましたが、例年ならたくさんの日照と高温で充実する実がどのように仕上がってくるか心配しているところです。

長雨はここ熊本だけでなく、日本の各地で大雨・洪水・土砂崩れ等で被害が出ているのに胸が痛みます。

被害地域の復旧をお祈りし被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 重ねてコロナ蔓延による影響がありますが、この苦難を乗り越えてまた平穏な日々が一日も早く戻ってくることを心より願っています。

上の画像は私たちがお米を作っている田んぼの脇に自然に生えてきた「ガマ」という植物の一種です。 土地の人が「昔はたくさん生えていたけれど最近では見なくなった、懐かしい」とおっしゃってました。 残っていた種が復活したのか、種がどこからかやってきたのか。。

かわいい造形の植物に心和む風景です (^ ^)

星ヶ峰農園熊本県(米 | 野菜)

星ヶ峰農園は、化学生成肥料や農薬を使用せずお米とサツマイモを中心に生産直売している家族経営の小さな農園です。

標高500mゆえの寒暖の差と美味しい湧水により、南阿蘇村は農産物が美味しく育つ恵まれた環境にあります。その利を最大限活かし、長い間受け継がれてきた美しい農村風景を維持したいとの思いで、農薬・化成肥料・除草剤を一切使わずに手間ヒマをかけたお米や野菜づくりをしています。

環境負荷が少なく、自然環境保全や美しい景観の維持に繋がることを念頭に、日々奮闘しています。

お米は玄米専用の保管庫にて、暖気の季節には13~15℃で保管しておりますので 古米(収穫から1年以上経過したお米)でも食味の劣化はありません。
白米は受注を受けてから精米し、精米日を含め2日以内に発送いたします。


人気商品