無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
あじ屋のお知らせ
漁師町に暮らす店長日記
2016/01/12

北浦漁港でいわしが爆獲れ!

昨日は成人の日で3連休も終わりましたね〜♪ お正月のすぐ後なので、お客様も割と少なめかな?と思ってましたが、毎日沢山のお客様に来ていただきました! 近くの緑地運動公園でサッカー試合もあった様で応援のママさん方も何回も揚げたてさばめんち、海鮮串揚げを買いに来て頂きました。ありがとうございます!!

そんな感じで忙しかった3連休でしたが、こちら北浦港では新年早々から巻き網船の水揚げが絶好調です。

今っぽく言うと『爆獲れ!』と言ったとこですかね( ^ω^ )

特に凄かったのが初漁となった1月5日朝水揚げ

いつものように漁協のアナウンスを聞いてみると「本日の水揚げ~イワシが13000杯・・・」 ええ!?13000杯!! 皆さんこの杯という単位を聞き慣れないと思いますが、巻き網船の水揚げではこの大トロ箱1杯=35キロが最小単位なんです。 つまり・・ 1杯35Kg × 13000杯 = 455トン!

まだピンとこないですよね? 街で見かける大きなトラックで10トントラックってあるじゃないですか、後ろに箱のついたトレーラータイプの。

あれで45台分!一日で!Σ(・□・;)

ついでに何人前なのか計算してみました。 1匹150グラムで一人2匹食べたとして3,000,000人前。。。。ひょえ~~ で、くどいようですがこれ一日の水揚げです(笑)

今年も北浦の新鮮な魚作ったおいしいを全国のみなさんにお届けしたいと思います。 いわしの新商品も続々開発中ですのでお楽しみに〜♪♪

あじ屋宮崎県(水産加工)

あじ屋は、宮崎県の最北端の漁師町で、水揚げされた新鮮な魚を使って、オリジナル食品を製造・販売しています。カタクチイワシの旨みをぎゅっと詰め込んだコクのあるアンチョビ、イタリアの製法を用いた魚醤コラトゥーラ、海鮮フライや魚のお惣菜など、毎日の食卓がカンタンに華やかになる食品づくりを心がけています。