バレンタイン_背景赤_ページを見る

高知県
自然農園よりこんぼ

お知らせ



「お母ちゃん、どーいて」
2022/12/04

「お母ちゃん、どーいて」

「お母ちゃん、どーいて木が生えちゅうが?」

「お母ちゃん、どーいて颯一郎は息ができるが?」

「お母ちゃん、どーいて地球には空気があるが?」

「どーいてウルトラマンは宇宙で息できるが?」

「この種ってどーいてこんな形なが?」

「どーいてみんなウンコするが?」

「どーいて卵の色全部ちがうが?」

「どーいてコッコにはフワフワの毛とピンピンの毛があるが?」・・・・・と無限に続く。

自然の中で子育てをして丸6年。

子どもの学びについてずっと考えてきました。

そして、毎日溢れ出す好奇心と疑問に耳を傾け続けてハッ!としました。

息子の問いはぜんぶ、人間が完全に理解していない問いだということ。

たぶん○○。

○○と言われている。

○○と考えられている。ものばかり。

つまり答えのない問いだということ!

「自然は学びがたくさんある」というのは頭では分かっていました。

なるほど、そうか。

答えのない問いだから学びがあるんだ!

これは有機栽培・自然栽培でも同じことが言えるなぁ。
微生物のことなんて人間にはほとんどわかっていないし、自然の摂理なんてまだまだ未知のこと。

社会で起きる様々なこと。
戦争、人権、経済、豊かさ、生きるとは、死ぬとは、どう生きたいのか。
それらすべては答えのない問いだということ。
だからこそ、その問いに向き合い続けることで自分とは何者なのか、どう生きるのかを自分で見つけていくということなのかな。

答えのある学びは知識であり、答えのない学びは生き方に直結する。
子ども時代に多くの答えなき問いに触れさせ、考えさせることには大きな意味がある。
自然は生き方を見つけるための学びなのかも!

すごいぞ!!
つまりこの子には答えとされていることを教えるよりも、
どうしてなんだろうね、
どう考える?
あなただったらどうする?
他の人の意見は? 
それはどうして? と返してあげるのがきっと答えだ!


掘りたて生姜 販売始まりました
2022/11/01

掘りたて生姜 販売始まりました

みなさん、こんにちは。
十二節気の立冬にはいりましたね。いかがお過ごしですか。

よりこんぼではこの時期、そら豆の種をまいたり、さつまいもを出荷したりと毎年ほぼ同じことの繰り返しが多いのですが、繰り返すということの中から毎年たくさんの変化を感じています。
土の変化、お野菜たちの変化、作業効率の変化、そしてわたしたち家族の心や体、大切にしたいものの変化など。日々繰り返される暮らしこそ大切に紡いでいきたいなと思う今日この頃です。

前置き長すぎですね(笑)

さて、大変お待たせしておりました令和4年度の生姜の販売がスタートしました!
台風によって半分となってしまった生姜ですが、こうして今年もみなさんの元へお届けすることができホッとしています。
ぜひ今年度の生姜もお楽しみくださいね。
今年度の生姜は、去年のものに比べて水分量がやや少なく、辛味をたくわえている気がします(気がする、、、)
そして味は去年よりおいしい気がします(また気がする、、) 本当に変化を感じられているのか疑わしいですね。笑笑笑
お召し上がりになって、ぜひみなさんのご感想をお聞かせくださいね。お嫁入り準備をして、みなさんのご利用をお待ちしております。


今年の生姜販売について
2022/07/30

今年の生姜販売について

いつもたくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございます。

今年、自然農園よりこんぼでは2か所の畑で生姜を育てていましたが、うち1か所が先日の大雨で冠水しました。病気のリスクが高まったので、止むなくこの畑の生姜はすべて収穫し、出荷しました。このため、例年行っている9月下旬~10月下旬の新生姜の販売を今年は行わないことにしました。最大限の収穫量にするためです。ご了承ください。

代わりに11月中旬、「掘りたて」生姜を販売します。9~10月収穫のものに比べると、新生姜のフレッシュ感は薄れますが、甘酢漬けや炊き込みご飯など、新生姜の定番料理に十分使えます。畑が約半分になってしまったので、その分愛情2倍でこれからお世話します。11月の美味しい生姜にご期待ください。

また、令和3年産の生姜の在庫が残り僅かとなりました。定期購入のお客様に取り置くため、通常販売は終了させていただきます。たくさんのお買い上げありがとうございました。

※写真は、被災しなかった残り1か所の生姜畑 7/28現在


農家の日常 シーン①
2022/05/13

農家の日常 シーン①

僕「ってズコーー!また握ってないおにぎりやん」
母「握ってなくても問題なーーーし!」

僕「ってズコーー!お味噌汁辛っ」
母「朝は塩っけが大事なの!」

僕「ってズコー!これ昨日食べたやつやないが?」
母「残りものは美味しくなってるんです!」
  (わが家ではカレー以外にも適用)

母「ってズコーーーーっ!まだフルチンじゃん!」

面白いけどズコーーの相手してる場合じゃないわ。
早くそら豆の出荷しなきゃ💦



有機JAS認証 継続しないことを決めました
2021/12/20

有機JAS認証 継続しないことを決めました

お客様が安心してお野菜をお買い求め頂けるよう、これまで有機JAS認証を受けて栽培・販売を行ってきましたが、この度、認証の継続をしないことを決めました。

出荷量が増え、記録業務の負担が増えたことが主な理由です。

そして、そのような事務作業をしていた時間をもっと有効に使いたいと考えています。

・子どもと向き合う時間を増やしたい
・趣味の時間を持ち、心豊かな生活を送りたい
・栽培技術の勉強の時間に充て、お客様に更に質の高いお野菜をお届けしたい
・畑作業の時間に充てたい
などです。

どうか皆さまのご理解をよろしくお願いいたします。

尚、有機JAS認証は止めますが、栽培方法は変わりなく、農薬・化学肥料不使用ですので、ご安心ください。

バレンタイン_背景赤_ページを見る