2023/03/11

今日は3.11

主人の誕生日であり震災の日

阪神大震災を経験している私達にとっては

とても複雑な1日

朝からおめでとうと話しながら、テレビはいつも震災の日の事が流れている

自然はとても怖い

五島に来てからの方が自然を感じる事がとても多い

五島列島は台風の通り道と言われるくらい 毎年、必ず来ます

自然と生きている私たちにとって、正直被害がない年はありません

共存している感じ

台風が来るから、他の作業を止めて、台風対策にあてたり 台風が来るから、収穫を前倒しにする事もあるし 台風が来たら、片付け作業が入り、いつもの作業がとまる事もある

家も家族も守らないといけないけど、作物も守らないといけない

2018.7.4 五島列島、台風直撃 メロンの収穫が終わって、片付け途中だったハウスの倒壊 毎年台風を経験していたから、ハウスごとこんな風に倒れるとは思っていなかった...

場所と風向きも運が悪かった

でも運が悪かった でなんて片付けられない

これが家だったら、人だったら

とても怖い

でもハウスだから良かった

なんて思えない

翌年は、1ハウス減らして、なんとか立て直した

今だにやしろ農園は当初より1ハウス減ったまんま 台風が来るから、ハウス作業向いてないから辞めたらいいんじゃないかとも言われる事もある

でも、椿メロンを作りたいから、辞めたくないから 本当はお中元に使って頂けるように栽培したいところですが 出来るだけ台風前にすっかり片付けまで完了できるように

我が家では少し早く植え付け、6月のたった2週間の収穫のみとなっております🍈

やしろ農園長崎県(メロン栽培)

海に囲まれ、緑豊かな島の恵みを生かすため、栽培方法を研究。
試作を重ねて完成した“椿メロン”。

島のあらゆるとこに咲く“椿”に注目し、花や葉を自家製ぼかし肥料にまぜ発酵させたもの、椿の油かす、五島の海水、もみ殻、米ぬかなどを使用し栽培しました。
また、島内でも寒暖差の大きい盆地で育ち、山の1番水を使用しています。

島の豊かな自然で育った五島ならではの“椿メロン”。
きめ細やかな果肉は、しっかりとした歯ごたえがあり、味は濃厚なのに、スッキリ。果汁が多く芳醇な香りを楽しめます。