無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
ベジファームTekuTekuのお知らせ
てくてく日記
2018/11/17

もうすぐ初霜が降りそうです。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。これから野菜たちは自身が凍らないようにするために甘みを増してきます。今の時期も美味しいですが、霜が降りてからも楽しみです。初霜はもうそろそろかな。

同じ野菜でも気候によって味わいが少し変わってくるのを感じられるのも露地野菜の良いところだと思っています。そんな味わいの違いも楽しんでいただけると嬉しいです。

【収穫中の野菜】(11月17日現在)

水菜、赤軸水菜、チンゲンサイ、小松菜、広島菜、正月菜、餅菜、わさび菜、かつお菜、春菊、サニーレタス、ミニレタス、トレビス、大根、ニンジン、黄ニンジン、紫かぶ、かぶ、茎ブロッコリー

量は少ないですが、キャベツ、コールラビの収穫もあります。

ミニレタスはサラダ菜と玉レタスの中間のようなレタスで、苦味少なく、シャキシャキと食感も良く美味しいです!

現在畑ではタマネギの植え付けや夏野菜の片付けなどの作業を進めています。きれいな秋空のおかげで気持ちよく作業が出来ます。

※11月21日は発送をお休みさせていただきます。ご了承ください。

ベジファームTekuTeku山口県(露地野菜 無農薬|無化学肥料)

山口県東部、周南市で多品目の露地野菜を育てている農家です。 栽培期間中、農薬・化学肥料・鶏ふんや牛ふんなどの動物性堆肥は一切使用しておりません。 有機質肥料も多用せず、良い土をつくることを心がけております。 農薬や化学肥料に頼らない分、手間ひまかけて育てています。じっくり健やかに育ってくれた野菜をぜひお楽しみいただきたいです。大きな機械や立派な設備はありませんが、日々てくてくと野菜を育てています。カラダにおいしく、環境への負荷の少ない野菜づくりへの応援をどうぞよろしくお願いいたします。