酢之宮醸造所のお知らせ
2021/08/07

梅干し

梅を干しました

先日、梅を干しました。

樽の蓋を開けたとき、香ってきたのは

梅酵素と思うほどの甘い香り。

あれ?梅干しだよね?と二人で確認したほどでした。

ひとつひとつ天日に干し、日に日に日焼けしていく梅を味わうと、干す前と干した後の味の違いに驚きます。

干す前の梅は酸っぱいというより、梅ジャムのような爽やかさが際立ち、干したものは旨味が凝縮されています。

柿の神髄が梅と相性がいいと分かって、なんだか嬉しいです。

日焼けした(笑)梅をまた酢漬けにして寝かせておきます。

食べごろは来年でしょうか。楽しみです。

※写真は干した直後の梅干しです。

酢之宮醸造所千葉県(醸造所)

酢之宮醸造所は生きた酵素を身体にお届けする醸造所として2013年千葉県香取市にて開業いたしました。
代表の宮嵜博之は20代で難病を患い、柿酢を用いた食養で快癒した経験をもとに、自分たちの手で高品質の柿酢を造ることを決意。
自然なくして身体を整えることはできないという信念のもと、酢酸菌と酵素が生きている「酵素酢 柿の神髄」を販売しております。