無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
農園くさむらのお知らせ
くさむら便(たより)
2018/07/07

ケールが終盤です!

大雨で大荒れの今日この頃、 みなさんのご無事を願わずにはいられません。

さて、春ケールも終盤に差し掛かってきました。 4月から3品種を栽培してきましたが、そのうちの「ハルブホーヘルケール」と「カーボロネロ」が不安定な天候にも負けず今もがんばっています。

ハルブホーヘルケールはパセリのようなひだ上の葉が特徴のカーリーケール。 ちょっと硬めですが、煮込み料理にすると美味しく、スムージーにも相性が良いです。

カーボロネロは「黒キャベツ」とも言われるイタリアの品種で、こちらも加熱調理向け。 わが家では刻んだものをニンニクや鷹の爪と一緒にオイルでちょっとクリスピーになるまで加熱し、パスタのベースにしてよく食べます。 出荷で余ったハルブホーヘルケールと一緒に無調整豆乳とすりごまを入れてスムージーにして毎朝「ぷはー!」と一気飲みです。

おかげでおなかも快調です!

農園くさむら長野県(農業 自然農)

長野県の中川村という小さな村で、自然農をベースにした無農薬・無肥料栽培で、8割以上の品目を不耕起(土を耕さない)で育てています。2019年からは、お米も本格的にはじめました。どれも生育はのんびりだけど、生命力に満ちてイキイキした、根性のある野菜たちです。