無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
農園くさむらのお知らせ
くさむら便(たより)
2018/02/10

2018 夏野菜の育苗スタート!

こんにちは! お久しぶりです!

農園くさむら恒例、冬の大仕事の一つ「踏込み温床」づくりを無事に終えました。

これは、ワタクシ永田が浜松での修行時代から続けている仕事で、安曇野での学び時代の師匠の著作から見よう見まねで始めた、育苗のための環境づくりです。

まずは堆肥を積む要領で、集めておいた落葉や籾殻、藁屑といった炭素素材に米糠と水を混ぜて発酵させます。その堆肥の発酵熱を利用して床暖房を作り、それを約3ヶ月持続させます。 育苗が終わったら、下の堆肥は積みなおして定期的に切り返し、2年間の切返し〜熟成を経て育苗培土にします。

温床づくりをやると、毎年のようにシーズンが始まるワクワク感を覚えます。

今年も、みなさんに美味しいお野菜をたくさんお届けできますように!

農園くさむら長野県(農業 自然農)

長野県の中川村という小さな村で、自然農をベースにした無農薬・無肥料栽培で、8割以上の品目を不耕起(土を耕さない)で育てています。2019年からは、お米も本格的にはじめました。どれも生育はのんびりだけど、生命力に満ちてイキイキした、根性のある野菜たちです。