無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
Deai orchardの果樹と暮らすと
アラフォー 果樹園を手伝い始めました。
2020/07/23

迷うひまわり

今年の梅雨はよく雨が降っています。
雨が止まない時、雨どいから滝の様に流れ出る雨水を石やガラクタでせき止めて
水を貯める「ダム(私が心の中で名付けていたこの遊びの名前)」という遊びをよくやりました。
決壊を繰り返す「ダム」の再建をビシャビシャになりながら
ひたすら繰り返すというなんの生産性もないのですが大満足してしまう遊びです。
今でも、雨どいを溢れる雨水を見るとうずうずします。
「少年の心」ならぬ、かすかに残る「少女の心」なのでしょうか(笑)?
それにしても降り続く雨にブルーベリー達の成長も気になります。
ブルーベリー畑に向かう途中にふと目にとまったのは
高さはゆうに2メートルある向日葵です。

いつも不思議に思うのは、向日葵の体を支える茎の仕組みです。
茎の太さは立派といえど、つっぱりがある訳でもありません。
けれど、随分ひどく風が吹いた後でも折れずにしっかりと立っています。
あんなに大きな花をてっぺんにつけているにも関わらずです。
頑丈さに感心します。
茎を眺めて気を取られていたのですが、その向日葵の様子が少し違っていることに気がつきました。
雨続きのお天気でお日様を探し疲れたのでしょうか?
どの向日葵もあちこち思い思いな方向を向きうなだれています。
長雨の梅雨に溜息をついている様に見えてしまいました。
そんな向日葵が少し気の毒に思えてきました。
「あ!てるてる坊主作ろう!」

久しぶりのてるてる坊主に「少女の心」まだ結構残ってるアラフォーに気づいた日でした。

Deai orchard奈良県(ブルーベリー農園)

無農薬で20年以上ブルーベリーを作り続けているDeai orchardです。中でも人気なのがブルーベリージャムです。ジャムにするため研究し続けたタイミングで収穫した果実を使用し、自社の製法でお砂糖の量を少なくして完熟果実の甘みと香りを引き出しています。もちろん添加物は使用していません。お客様のくらしにそんな手間暇を贅沢に作ったジャムをぜひお届けできたらと日々励んでおります。