無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
Deai orchardの果樹と暮らすと
アラフォー 果樹園を手伝い始めました。
2020/05/29

ブルーベリー苗木を植え替える日

外で仕事をしていても寒くもなく暑くもない、さらに時たま「え?何?さ〜わ〜や〜か〜!!」に通り抜ける風。
果樹園にも爽やかな季節がやって来ました。
今日は苗木の鉢の植え替えをします。
普段見えない「根」を目にする機会です。
どの苗木も新芽を出してすくすく育ってきています。
鉢から外してみるとぎゅうぎゅうに根が広がり窮屈になってきていますが,
ヒョロヒョロと頼りない根の苗がたまにいます。
同じ環境なのにどうしてこんな差ができるのだろう・・・。と、
私も色々まじめに考え始めるのです。 そうしながら次の鉢を外すと「ワオっ!!」
トカゲの卵です。
小さくて可愛い卵が二つ仲良く並んでいます。

「孵化させて、赤ちゃん産まれるとこ見たいなぁ・・・。」
さっきまでまじめに考えていた根っこのことなど遥かかなたへ。
思い出したのは、忘れもしない去年のことです。
果樹園の草むらの中で雉が卵を温めているのを知らずに、私は草むしりをしていました。
どんどん草をむしりながら巣に近づいていく私。お母さん雉の緊張は高まっていたに違いありません。
草の中から「バサバサッ」飛び出して来たお母さん雉に、私は心臓が止まりました。
人はびっくりしすぎると声が出ないようです。
お母さん雉が飛んでいった後の巣には5つ可愛い卵がありました。
その時はお母さん雉がいるので自分で孵化させようとは思いませんでしたが
そんな思い出を思い出しながらトカゲの可愛い卵を眺めていますと
足元を何かが通り抜けました。
綺麗な青色の尻尾のニホントカゲです。
お母さんです。きっとこの卵のお母さんトカゲに違いありません。
「そんなことを企むのはおよしなさいよ」
そう私に言いに来たに違いありません。
私はトカゲの卵の苗木を元の鉢にそっと戻すことにしました。
トカゲと私の束の間の出来事でした。

帰り際にキウイの所に行ってみると赤ちゃんキウイができていました。
今年も新しい誕生がたくさんあります。

Deai orchard奈良県(果樹園)

無農薬で20年以上ブルーベリーを作り続けているDeai orchardです。中でも人気なのがブルーベリージャムです。ジャムにするため研究し続けたタイミングで収穫した果実を使用し、自社の製法でお砂糖の量を少なくして完熟果実の甘みと香りを引き出しています。もちろん添加物は使用していません。お客様のくらしにそんな手間暇を贅沢に作ったジャムをぜひお届けできたらと日々励んでおります。