無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
あじ屋のお知らせ
漁師町に暮らす店長日記
2016/01/18

北浦小学校4年生がオリジナルメニュー開発にチャレンジ!

先週末の土曜日、北浦小学校の4年生26名と担任の先生がやってきました!

地元北浦を愛する心を高めることを目的とした授業の一環で、「地域の特性を生かした仕事を知る」テーマに課外授業。 内容は、子供達にも大人気の「でかさばメンチ」のオリジナルメニューを考えて実際に製造作業もやってみよう!というとてもユニークな授業が行われました♪( ´▽`)

題して「さばメンチ大作戦!」

前もって学校の授業で、でかサバメンチに何を入れたいかクラスで話し合いが行われ、その結果「カレーでかさばメンチ」と、「チーズinでかさばメンチ」の2種類に決定!

北浦小学校からのオファーにスケジュール調整して土曜日作業の日となりました。

朝9時に先生と子供達が宮野浦の加工場にやってきました。

まぁ~(*・∀・)色とりどりのエプロンとバンダナで今日は加工場が華やか♪♪

これだけの元気いっぱいの子供達が集まって課外授業となったらみんな興奮してピーチクパーチク大騒ぎなのかと思いきや・・

先生が静かに作業しなさいと指導すると、誰一人おしゃべりをする子はいません。

オォ!えらい、えらい。ちゃんと場をわきまえた行動が出来る子供達に感心しました。

いつもの工程通り、ひとつひとつ手で丸めパン粉を付け成型していきます。

流れ作業によってジャンジャン出来ていきます。

みんな真剣に作業に取り組んでくれたおかげで早く作業が終了しました。

形も綺麗で上出来o(゚∀゚)bグー!

次回のブログ北浦小4年生のオリジナルさばメンチ完成。いよいよ実食へ続きます

あじ屋宮崎県(水産加工)

あじ屋は、宮崎県の最北端の漁師町で、水揚げされた新鮮な魚を使って、オリジナル食品を製造・販売しています。カタクチイワシの旨みをぎゅっと詰め込んだコクのあるアンチョビ、イタリアの製法を用いた魚醤コラトゥーラ、海鮮フライや魚のお惣菜など、毎日の食卓がカンタンに華やかになる食品づくりを心がけています。