無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
あじ屋のお知らせ
漁師町に暮らす店長日記
2015/11/20

北浦のおいしい季節、始まります。

みなさん、早いもので11月も半ばになりましたね。

全国的なのか宮崎だけなのか?なんだか今年はすごく暖かい秋で草花も春の花が咲いたり、海の中も時期外れの魚があがったりして人間だけでなく生物まで混乱しているようです。寒くないのはありがたいですが、秋らしい風景も見たいな ~と思うこの頃・・

さて、一足先に冬の魚のお話です。

冬といえばの蟹が美味しい季節ですが、もちろん私たちの住む北浦町でも水揚げがあります。

お祭りの日などには母がここぞとばかりに「今晩はごっそぉ(御馳走)だ!」と市場から仕入れてきて家族全員で無言でしゃぶりつきます。

以前は我が家もおじいさまがカゴ漁をしていたので毎日のように蟹を食べていたそうです。

今はもう蟹漁には出ませんがやはり漁師町、こちらに嫁にきてからそれまでの人生で食べた量の3倍くらいは食べたかな~

全国的に蟹というとたらば蟹やずわいがにが有名なんですが、九州ではかにというとわたりがにの仲間が一般的です。

渡り蟹も細かくいうといろいろ種類があって、上の写真で言うとしましまのかにがトラガニといって地元では一番美味しいとされています。値段も高級ですが。。。

茹でるときれいな赤色になりますが、なんとこの蟹ちゃん茹でる前は、、、

こんなに真っ青です!わおww

で、肝心なお味の方ですが、身がプリンとして甘みがあってずわいがにやたらばがにとまた違った味、食感でとてもおいしいです!

シンプルに塩ゆでがおいしい食べ方ですが、私が北浦に来て食べて衝撃的に美味しかったのは「お味噌汁」ですね♪

写真に写ってる星がみっつついた「みつぼし」

これがお味噌汁では定番です

とくに我が家では蟹のお味噌汁の具は厚切りのたまねぎとほぼ決まっていますね

蟹みそが溶けた汁でくたくたに煮込まれた玉ねぎが甘くてほんとに美味しい!!

最初グラっと強火で炊くので濃い目の味噌汁となり、いかにも漁師町らしいい鍋感覚の汁物になります。

スーパーで渡りガニをみかけたら是非一度おためしください。

豆腐や白菜など入れたら立派な蟹鍋。ほっこりあったまりますね~

あじ屋宮崎県(水産加工)

あじ屋は、宮崎県の最北端の漁師町で、水揚げされた新鮮な魚を使って、オリジナル食品を製造・販売しています。カタクチイワシの旨みをぎゅっと詰め込んだコクのあるアンチョビ、イタリアの製法を用いた魚醤コラトゥーラ、海鮮フライや魚のお惣菜など、毎日の食卓がカンタンに華やかになる食品づくりを心がけています。